インフォレビュー@守破離ネット

「気づき」を「稼ぎ」に変える~KENBO's Blog

あるコンテンツモンスター(CONTENTS MONSTER)卒業生とその作品~Independence Day

849 views
約 10 分

この記事は期間限定(2016/1/31まで)の激得なコンテンツあり


ん、Independence Day・・・・独立記念日?
映画『インデペンデンス・デイ』ってあったなぁ~20年前ですけど。
あれの続編が今年6月に公開されますが、そのこと?
なんのこと?
その前にコンテンツモンスターってなに?
って方もたくさんいらっしゃいますし、後ほど追々とご説明します。


そしてシークレットと呼んでいるのは、
今のところ私しか知らないという事情があり
尚且つ、それに加えて激得な内容も含んでおりますので
できればじっくり目を通してくださいまし!
(但し、シークレットにしておける期間が2016/1/31までと限られています)

コンテンツ、コンテンツ、そしてコンテンツ


今、この記事をご覧いただいている方はほぼ例外なしに
”ネットを活用してナントカしたい”と思っておられるはずです。


その”ナントカしたい”部分は、ここはどのようなキレイごとを
言ったところでお金に結び付けたい、
平たくいうと”稼ぎたい”
に繋がるかと思いますが、それは至極まっとうな健全な動機でもあります。


で、そのお金にしていきたいという考え方、やり方も
無数にあるわけですが、私は『個人事業主』クラスでの商売ならば
コンテンツビジネスというのをイチオシしております。


その前にコンテンツとは何か?というと;

・教材(稼ぐ系だけではなく語学、レシピなどジャンルや範囲に制約なし)
・ツール
・(無料・有料)レポート
・セミナー
・何かのテンプレート(Wordpressテーマとか)
・アフィリエイト特典
・書籍(ebook含む)
・曲、画像、動画、音声・・・など情報の集約されたもの
・メルマガ(中身や配信スタイル含む)
・ブログやHP(中身やデザイン含む)
・・・・

等々、数え切れないくらいあって、
要するにアウトプットとしてネット上に打ち出す何かである、
と括ったほうが理解しやすいかと思います。


その”何か”の本質は詰まるところひとつしかありません。


それは、『情報』になります。


つまり、コンテンツビジネスとは言い方を変えると

『情報に価値を持たせ、提供するビジネス』

というふうに言い表わすことができます。


そして、なぜにイチオシを叫ぶのか
その明確な理由もありまして・・・・

第一に、『情報』こそが人にとって最も価値を感じるものだから。

要するにこの情報の売買は廃れることが無く、
人類の歴史を見てもモノ以上に高額で取引されてきました。



第二に、情報を提供するプロセスを通じて、それ自体が自分の成長に役立つから。

インプットからアウトプットまでの間には、自分の脳と心をさまざまに
汗かきながら使うことになります。
”私は脳に汗をかかずに作ってます”という方であっても
その構想などビジネス全体を考えるときには真剣に考えているはず。
頭を使わないで「誰でも1日で○○稼げる」などというあぶくのような話は
この世に存在しないと思ったほうがよいです。

それと、もういろいろなところでサルのように同じこと言っておりますが、
こういった頭を絞るプロセスが欠かせないことから
”昨日の自分より今日が賢くなる”という
嬉しいオマケが漏れなくついてくるからです。


第三に、個人事業主(アフィリエイターも含まれます)としては
何より投資が小さくて済むから。

何をもって投資とするかはさまざまですが、モノやツールを購入したりは
効率化の面で寄与しても必須のものではありません。

また人件費、固定費など基本的には自分の世話をしていれば済むことなので
これも必須ではありません。

必須であるもののうち私は、『自分の思考力』が最重要だと思っております。
要するに、首の上に頭がついていて駆使すれば何とかなるものだから、
ということです。


まぁそんなこんなで、ネットの環境がどう様変わりしようと
少なくとも自分が生きている間にコンテンツビジネスが無くなることはない・・・
極端な話、Googleが無くなろうが
(その場合は別のプラットフォームが登場するでしょうけど)
既存のSNSがすべて無くなろうが、今あるすべてのASPが無くなろうが
ネットという一般化され浸透している技術が使える限りにおいては
本質的に無関係だからです。

このように考えているのでイチオシもニオシもしているわけです。


教育者として生きる~松崎 怜樹(Satoki Matsuzaki)

さて、話は1年以上前に遡りますが、私の「異端メルマガ」読者様に
向けてある募集をかけたことがありました。

ちょうど動画、特にYoutubeというプラットフォームはどのように
活用するのがベストか?を模索、研究していて、この関連の教材共同制作者
の募集をかけたのです。

その時に、10名を超え手を挙げていただきそれぞれに
意欲を感じるメッセージでかなり悩みましたが、最終的に海外在住の
松崎 怜樹(Satoki Matsuzaki)氏に決めさせてもらいました。

その後、「Youtube Ultimate Bible」という教材を共同制作し
インフォトップよりリリースすることができました。


実は松崎氏は、昨年末に最終4期募集がありましたが
坂田智康氏の『CONTENTS MONSTER』の卒業生(1期生)でもあります。
(CONTENTS MONSTERは募集終了しました。)

つまりコンテンツを作るスキルや考え方が身に付いて
それがデフォになっているといって過言ではなく
またYoutube自体についても、すみずみまで非常に詳しく研究している方でした。


ただ重要なのは、それが選考理由の決め手ではないということです。


公表するのはこの場が初めてとなりますが、
それ以上にはるかに重視する点がありました。


このことは、今後あなたが誰かと、あるいはチームで
なんらかのコンテンツを作っていくような機会があるとすると
ご参考になるかも知れません。

つまり専門的なスキル面、知識面といった点以外に重視していることです。
それは二つあって、どちらも単純なことですが私は常に判断の基準にしています。


一つには、いかなることがあっても最後までやり遂げられるかどうか。
毎日コミュニケーションをとりあい、遊びではなくビジネスとして
全うできるかどうか。

どんな言い訳もなしに、最後の最後まで商品作りに専念できるかどうか
といった資質に関するものです。

根性論ではありませんよ、仕事として考えるなら常識であって
これ書くまでもないのですが、最後まで責任を全うできるかどうか
しかも頼らず自力で課題をクリアしてもらわねばなりません。
(そのために契約を取り交わしているくらいで、つまり
フツーに会社間契約して仕事するのと何ら変わりありません)


二つ目には、共同制作となりますのでその企画に対する
思い、方向性、スタンスといったような考え方の相性。
つまり、同じ方向を向いて仕事ができるかどうかという点になります。


この二つ目について補足しますと、一般にインフォ系商材というものは
いたずらに心理操作を追求した売り方が昔から今も
ずっと氾濫していることに変わりありません。


例えば誰でも簡単に稼げるとか、売上データを見せるとか、
誰かの推薦であるとか・・・よくあるでしょ?

実はこんなのもいくらでもねつ造できるものばかりで、
煽るだけ煽る商法で、でも商品はいったい何なのかすら
結局わからないものが多い。


こう書くと本当は差しさわりもあるのですが・・・
例えばいくら稼いだと金額表示をレターに載せると、
インフォトップでは証明をするものの提出を求められます。

その際に、税務署提出書類などでOKなのですが、
それはどこでどんなふうに得たお金かを証明する必要はないのです。
”別のところで得た”お金も合算して説明しても通じます。
要するにいくらでもそういった表示は細工可能なのです。


こういうところを見透かされるのだと思います。
社会認知においても「胡散臭さ」がずっとつきまとい
どのような教材であっても同じように見られがちかと思います。

松崎氏と私は、その胡散臭さを消したい、透明性のある教材を伝えたい
といった基本的なスタンスを共有できていました。


うーん、なんと言ったらよいでしょうか・・・
『商材を売る業者』でなく『教壇に立つ学校の先生』のようなスタンスです。

カタイ表現では『教育者』としてのスタンスといったものです。

人を育てることに本質がある、と考える立場を貫きたい。
そういった方向を目指しており、考え方が一致しておりました。


その松崎氏が、このたび渾身の作品ができたというので
この場でまずご紹介させてもらうことにしました。
『教壇に立つ学校の先生』としてのスタンスはそのまま
変わらず、とてもユニークでありながら汎用的で深い教材です。


Independence Day ~無料視聴動画のご案内


その作品が『Independence Day』

この中身を観て、まっ先にある人の詩が頭に浮かびました。
『Independence Day』とはこれだな・・・と。



  道はじぶんでつくる

  道はじぶんでひらく

  人のつくったものは自分の道にはならない

         みつを 




この詩に共感できる人であれば、相当に役立つと思います。
無料でかなりの教材試聴ができるので、是非チェックしてみてください。

特にコンテンツ作りに関わっている人、関わりたい人は『必見』です。
というか、ネットでナントカしたいならイヤでもコンテンツに
関わることになるはずです。

私との縁で、作品完成とともに最初に教えてもらったので
今のところ他の誰も知らない情報です。



因みに、以下は無料オファーでもアフィリエイトリンクでもなくストレート生リンクとなります。

Independence Dayの詳細(無料視聴申込みできます)




そして、2016/1/31までの期間限定特典がこれ。

こちらは2016/1/31までの期間限定特典


↑↑このページは2月1日には無効になります。
 ご購入されると嬉しい企画もあるようですよ。。。
 ( by モヤモヤさまぁ~ず)



教材本体、実によくできていまして無料視聴だけで
さまざまな面で気づきを得られる人が続出するはずです。

特にCONTENTS MONSTERを過去に受講、或いはこれから受講される方には
坂田智康道場の同級生或いは先輩にあたる人がどのようなコンテンツをこしらえたか?
それだけでも気になりませんか?

コメントはこちらからよろしくお願いします

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

最近の投稿

More