インフォレビュー@守破離ネット

「気づき」を「稼ぎ」に変える~KENBO's Blog

メルぞうの呼野さんと、個人情報一切開示せずコンテンツビジネスで年間5億円稼ぐMさんの話(実話)

4232 views
約 11 分

メルぞうプラチナ会員

※無料レポートは今もコスパの高い集客媒体です!
※初心者~上級者まで使い分けのできるKENBO特典付き!
メルぞうプラチナ会員
メルぞうの呼野さんと、個人情報一切開示せずコンテンツビジネスで年間5億円稼ぐMさんの話(実話)

とりとめのない雑談のような話ですが、おそらく
大半の方にとっては非常に興味深い話を記事にしてみます。



この話・・・まず背景がありまして・・・

私は今年2017年に、コンテンツビジネス、DRM、リストビジネス全体を
最初から最後までどう考えて、どうやればお金にしていくのかを
詳細に具体的にありのままをお伝えする教材をリリースする計画でいます。
またこの教材は従来と異なる、新しい方法での提供を予定しています。


教材作りにおいて私の場合、損な性格なのか・・・

教材制作そのものよりもどうしても調査や検証のほうに
何倍も時間や労力をかけ過ぎてしまいます。
かけ過ぎは本当のところ非効率極まりないため、他の方へおススメできません。

私の場合は、自分自身の性分とあきらめています。
つまりひと様へ提供するものについては納得できるまで
追求する完璧主義的なところに我ながら呆れているくらいです。


ただ実際やっていること、注力していることは
キーワードを握る人物と交流することです。

そしてここ1年ばかりの間に、リストビジネス、コンテンツビジネスの
追求をしている過程で、幸いなことに今まで全く知る由もなかった
6名の起業家と出会い、いろいろと会話できる機会を得ました。


そのうち、これからお話しするお二方はとても印象深かっただけではなく
非常に共感を覚え、また私自身学ぶことも多くあり
次期教材の中で咀嚼したものを開示する予定でいます。

絶対というほどビックリすること請け合います!
因みにお二方の共通点は、やはり『コンテンツビジネス』です。


個人情報一切開示せずコンテンツビジネスで年間5億円稼ぐMさん


こう書くだけで、いかにも胡散くささがプンプンしますよね?
私も、普通にそう聞いたら嘘くさい話だと一蹴してしまいます。


このMさん。
インフォトップで年間約5億円をずっと稼ぎ出している人です。


誰それ?
って表からみてもMさんの名前は出てきませんし
特商法での個人情報にも出てきません。


・・・あり得ない話、ただのウソじゃね?

と私も普通にそう思っていたら、実在してホントに
ひとりで(もちろん外注などは使いますが、社員を雇っているわけではない)
広告費用なんかの経費を引いて、利益ベースで年間3億から4億確保。
税金をごっそり引かれますが、それでも手元に年1億円は絶対に下ることはない。


どういうカラクリで何をしているのかが重要なのですけど
残念ながらそのあたりはここで勝手に明かすことはできません。


とにかく衝撃でした。

何しろ、実在する無名の人物の存在を教えてくれたのは
まさにそのインフォトップ自身なのです。


正しく言うと、インフォトップの運営会社である
株式会社ファーストペンギンなのです。

私は昨年は3回ほど、移転先の新オフィスへ出向きました。

インフォトップでは、年間5億以上の方は実は他にもいます。
ただしもちろん法人化していて、チームでやっていて個人ではありません。

・完全にひとり
・顔出しなし
・個人情報も一切出すことなし

で5億超えはMさんだけとのことです。
単発ではなく継続しているのがさらにすごい話です。


Mさんから聞いたコンテンツビジネスのありようは
ある意味、世界観を変えてくれましたし
今まで以上にコンテンツビジネスでなければ
絶対にこうはならないことも再確認できました。


ファーストペンギンによると・・・
露出なしでは唯一無二の人だということです。
購入者もアフィリエイターも販売者も気づいていない。
・・・そうかもなと思いました。


今、このMさんはインフォトップに頼まれて
一部の販売者向けの特別講師(講師はMさんしかいません)も
請け負っていらっしゃいまして
私はこの講義で復習と追確認しつつ
自分の教材作りへフィードバックしています。


いるんですね、こんな人が・・・
脳天をカチワルようなノウハウをいずれ私の教材で
咀嚼して明らかにしていきますので、
他の教材やツールなどで徒労に明け暮れる前にじっと待っていてくださいませ。

内部データを持っているファーストペンギン自身が
推薦しているそれはそれは素敵なノウハウでして
ここまでいかずとも月300万円はMさんの指摘通り
楽勝に思えて、実践して共有できる方を増やしたいと思っています。

これくらいで高望みせずとも十分過ぎるでしょ?

Mさんのノウハウは、私が思うに極めてロジカルで
違法でもなんでもなく(インフォトップが堂々と紹介するくらいなので)
しかも普通にビジネス観点から合理性に満ちてます。

トリッキーでもなんでもなく、コンテンツビジネスという
モノの見方、思考法に激震の気づきを与えてくれる内容でした。


Mさんのノウハウ。
今はここまでですが、無駄遣いをせずお待ちください。
ネットで稼ぎたいけどどうしていいかわからない方は、コンテンツビジネスの予備練習をお勧めします。

それが以下の話につながります。


メルぞう(無料レポート)の呼野さんは「心が死んでいない」気鋭の経営者だった


呼野さんを・・・メルぞうやXAMで無料レポートを出したり、あるいは
ダウンロードしたことのある方であればご存知だろうと思いますが
メルぞう、XAMの運営会社である株式会社エマックスの社長さんです。

コンテンツビジネスを深める教材制作の過程で
ちょっとしたきっかけから、呼野さんとお話できる機会を得ました。


そもそも無料レポートという媒体の価値は今はどうなのか?

私は疑り深い性格でして、すでにとっくに過去の媒体とみなしておりましたがそれがなかなか・・・
実態は需要と供給のバランスが今もうまく釣り合っており
だからこそ仕掛ける側=無料レポートを作り登録する側=コンテンツ制作側
の立ち位置にたって、稼ぎましょうよとおススメしています。

今この状況がいつまで続くかわからないけど今外すとわからないから
という単純な理由でお勧めしています。

あのぉ・・・
無料レポートをダウンロードして読んで稼ぐ・・・というのじゃありませんよ。
知識として吸収するうえで役に立つケースは、それまでの経験値、スキル、情熱などによって
大いに意味があることも否定しません。

だけど、購読者視点(=ただダウンロードする側)ではダメなのですよ。
それではいつまでたってもカモのままです。
絶対に仕掛ける側に立たないと稼ぎにはつながりません。
前述の年間5億円のMさんも断言しています。


ここで私は、呼野さんの考え方や発想にとても共感を覚えたので
ちょっと違った切り口でこのユニークな方の話をしたいと思います。


そもそも
なぜ、メルぞうなるビジネスモデルを思いついたのか?


呼野さんはもともとSE(システムエンジニア)でした。
独立を決めたのは1999年のことらしいです。

この頃、ネット環境はどうだったかというと
『まぐまぐ』の黎明期にあたり、
メルマガ自体の存在が物珍しい時代でした。


まぐまぐの力を借りて、メルマガ発行していると
仲間が集まり、いろんな仕事のオファーも来るようになって
呼野さんはメルマガという媒体に感謝されているのですね。


だからメルマガの良き文化を信じ、守りたいという
気持ちでずっとやってきたということ。

この真摯な態度に共感できるのです。
どのような物事にも良い面も悪い面もあります。

メルマガというか送られてくるメールにも、迷惑フォルダーに
直行する誰がどう見ても1000%スパムメールに
ほとほと手を焼いていらっしゃいませんか?

しかし、もちろんそればかりではなく
人によってはほんのちょっとした1通の何気ないメールから
人生のターニングポイントを迎える人も出てきます。


それで・・・メルぞうの無料レポートとメルマガってどういう関係?
って思う方は、まだ無料レポートの活用の意味合い(作る側の視点ですよ)
を全然理解できていないということになります。


無料レポート→メルマガ登録→商品販売という流れが
あるからこそ、あえて”無料”レポートを作るわけです。

言い換えると;
コンテンツビジネスであり、リストビジネスであり
そしてDRM(Direct Response Marketing)を地でいってる
その典型モデルがメルぞう活用ビジネスの本質であるということです。

ここ何を言ってるかお分かりになりますでしょうか?
(ご不明な点は、お問い合わせや直接メールいただければご返信します)

故に、リストビジネスという流れが断ち切られてしまえば存在価値はありません。
(作る側にとっては)



それと呼野さんの会社は、なぜか自然エネルギー事業も
手掛けていらっしゃいます。

これがまた不思議だったんですね。

メルマガと自然エネルギーって無関係じゃん。

そうです、全く関係ありません。


これは呼野さんの思考法に関係するのですね。
彼は、最初にあるべき理想の姿を決めて
そこに向かって緻密でロジカルな設計図を書いてビジネスを
始めていくという考えた方に徹しているとのことです。


そのあるべき姿のひとつがクリーンエネルギーの世界。

この話・・・言い出すとイデオロギーにも関係するので
深入りせず表面的なことだけ言いますと・・・
近年、”核燃サイクル”が問題になっていることは多くの人の知るところです。

つまり、原発の核のゴミの捨て場がこの狭い日本には受け入れ先もなく
これからも延々と未来の世代にわたってゴミ処理問題が
残ったままになっている現状のことです。


きっと、そういう世界は嫌だと思われたのでしょう。

この事業、最初は地熱発電から始めたそうですが
即ボコボコにされたようです。
電力会社グループを中心にした既得権益を持つ人たちからです。


それでも『心は死んでいない』と前に進む気概を
保って事業を継続しているところがすごいです。


呼野さんは、現在40代前半で私からすると
ずっとお若いバリバリの年代の方ですが
夢を大切にしていきながら、会社経営されて
バンドもやったりととても素敵な毎日を
過ごしていらっしゃることがよくわかりました。



話がずっと横道にずれたままですけど
呼野さんからも、リストビジネス、コンテンツビジネスに
関する王道の王道とも言えるようなノウハウを
知る機会に恵まれたため、こいつもなんとかして
次期教材に埋め込むつもりでいます。


コンテンツを一度も作ったことの無い方は
無料レポートから入って、サクッと作ってみましょう。

これが一番リスクなしで、メルぞう会員になっているだけで始められ、
出発点として効果も期待できるからです。

それにリストの集まり具合とか反応などの感覚も掴めます。
肌ざわりと言いますか、実感できないと
何をしていいか全然わからないです。

付け加えておきますが・・・
よく・・・「無料で稼げる」という言葉に人は釣られます。

ここですけど、その無料にはいくつか意味があって
無料で始められる
ことと
無料で稼げる
とは全然違う話なのですが、なぜか混同している人が多い。

ネットでビジネスは無料で始められることはあっても、
どんなビジネスでも共通ながら無料で稼げることはありません。

必ず投資(広告、サーバー代、ドメイン代等々いろいろ)を伴い
投資ゼロで何とかできると思ったら大間違いです。
例えばアドセンス広告を無料ブログなり無料媒体使って・・・
小学生の小遣いくらいにはなるかもしれませんが、
こういう甘い思考は即捨てることです。
絶対に!無料では稼げません(笑)



さてなんの話か、ともかくは今年
5億円相当の(笑)
極上の2017年版の現役ノウハウを信じられないくらいに破格なプライスで
ご提供できればと鋭意努力中です。

無料レポートを作ることから(最小限の投資とノーリスクで)始めてみたい、
そう思うだけではなく、それがあなたの給料を超える日が普通に来るという目標をキッチリ据えて
メルぞうのプラチナ会員と私の特典詳細
を是非チェックしてみてくださいね。

言うまでもないことですが、具体的なマイルストーンをおかないでダラダラ
やってうまくいくビジネスはひとつもこの世にありませんので。

コメントありがとうございます!

*
*
* (公開されません)

最近の投稿

More

ポイントたまるスピードがYou Are No.1!