インフォレビュー@守破離ネット

「気づき」を「稼ぎ」に変える~KENBO's Blog

はてな匿名ダイアリーを使ったギミック満載のあるエグイ集客術

1261 views
約 7 分

この記事では、際立ってエグい、しかもユニークな集客ノウハウに関して
ギミックを使った生々しくも素敵な事例のひとつをお話したいと思います。
hatena anonymos

ブログデザイン最新トレンドに変えてみましたので
勢いついて、ちょっとユニークな記事でも書いてみたくなったのです。

新しいブログデザインであるDigipress ESCENAはこちらの記事でご紹介しています。
記事というか、ご覧のブログ自体も今日時点(2014/3/30)ではESCENAです。




さてかなり前の話なのですけど、この話、知っている人の間では
ひととき超盛り上がった話題のひとつです。


はじめにちょっとした注意事項

あ、それと今回の記事に限ってはひとつだけ注意事項があります。

これからお話することの中で、一部ア※ルトにつながる箇所が出てきます。
当ブログ読者様のうち、特にご婦人方にとってはご不快に思われるやもしれません。

そこのところは是非、「男というものは実にしょうもない生き物である」
という慈母のような視点でとらえていただきたいと、切に願う次第です。


はてなアノニマスダイアリーとある投稿が評判に

では、いきますよ!


『はてな』というソーシャルブックマークを聞いたことの無い人は
この記事をお読みいただいている方にはいないはずという前提でお話します。

その『はてな』に『アノニマスダイアリー』という機能があるのをご存じでしょうか?

アノニマスダイアリーとは、匿名ダイアリーのことです。
名前を隠して楽しく書く日記、ということでもう歴史長いです。
このサービスが長く続いているということは、日記を書くほうも
読むほうも支持者が多いということの証拠でもありますね。

そのアノニマスダイアリーに、古い話ながら2010年12月に
投稿されたひとつのダイアリーが人気を集めました。

もう、いいおっさんの年齢なんですが、先日、とあるWEBサービスを公開しました。
5年ほど前からぼーっと考えていたんですが、如何せん、事務職の自分には”創る技術”が無かった。
・・・


と始まる投稿で、4ヶ月の間、創る技術を猛勉強して、とあるWEBサービスを
公開するに至ったということを、極めて具体的にそのプロセスまで紹介した話です。


まずはこの投稿されたダイアリー、少々長いですが目を通してみてくださいませ。
そして、そのダイアリーの下に出てくるたくさんの「コメント」のうち
最初の数個だけでもご覧ください。
ダイアリー本体とコメントともにかなり重要ですので。

自分でWEBサービスを作りたいと思っている人へ




・・・(しっかり読んでくださいね)


・・・

記事を読む

・・・



・・・



・・・


はい、ダイアリーをお読みになった方でないと、以下の話が
なんのことかご理解いただけません。

よろしいでしょうか?

ご感想は「すごい!!」?

このダイアリーに紹介されている、とあるWEBサービスなるものが
ア※ルト色満点のサービスにつながるわけですが、
ダイアリー本体とそしてコメントをご覧になって
あなたはどう思われましたか?


コメントにも幅がありますが、全体を通して
『すごい!!』という賞賛に満ちた内容が多いことがわかります。

投稿者であるもう、いいおっさんなる人物の
途方もない努力に対して、新鮮な驚きと尊敬の念とともに
オレも頑張るぞ!と奮起するようなコメントが多いですね。

そこで再度同じ質問ですけど、ダイアリー読んで
やはり『すごい!!』と思われましたか?

これからお伝えしたいことは、
そう思ってはダメですよ!というお話になります。
当ブログ読者様ならばもちろん、偶然この記事にぶつかった方も
決してそのような捉え方をしてはなりません(笑)


あなたはどっち?カモになる人ならない人
いいおっさんの投稿ダイアリーが、とあるWEBサービスへ
誘導するためのものである、ということにすぐに
気づいた方とそうでない方がいらっしゃるはずです。


この投稿ダイアリーには技術的に細かい、具体的な単語が
どんどん出てきますね。

とあるWEBサービス構築に至るまでの詳細なプロセスが
具体的に、しかもスピード感を失わず手順を追って書かれているので
読んでいる人は、ふんふんそういう流れで作っていくのか・・・
と知らず知らずのうちにストーリーにひき込まれてしまいます。


それこそがこの投稿の際立ってユニークな点でして、
おそろしく難しそうな課題を解決していく様子が
超具体的なストーリーで補われ、現実味を増しています。


で、この投稿を読んでいいおっさんの努力や成果をみて
単純に「すごい!!」と思われた方は
完全にストーリーのマジックというかギミックというか
それに心を奪われていて、思考が半ば停止した状態で
とあるWEBサービスをクリックしてしまう、という
仕掛けに巻き込まれているわけです。

つまりこの段階で、カモの予備軍になっている
という状況なのですね。

それほどにこの投稿ダイアリーはよく出来ています。
思わず、うっとりとしてしまうくらいです。


このダイアリーの本質計算されたキャラ設定とストーリー

一見、まじめでひたむきな努力家である”いいおっさん”の
ストーリーを読んで、疑いもなく”とあるWEBサービス”を
クリックすると全然違う世界があるわけですが、すでに
すごい!!という印象を持った人は違和感なくそのWEBサービス
を眺め、一部はそこに申し込む、という流れが見えてきます。


つまり、この投稿ダイアリーは非常によく計算された
『集客用の記事』なわけです。


ところで、もうひとつ是非とも気づいて欲しい点がありまして、
それは、いいおっさんの投稿ダイアリーの中身、書いてあること
そのものについての話です。


実は、この投稿ダイアリーの中身、書いてあるストーリーは
『大ウソ』に違いありません(笑)

なにがウソかといいますと;
いいおっさんはそもそも事務職となっています。

HTMLやCSSならまだしも、Javascript、jQuery、
Ruby、Perl、PHP、Apache、UNIX、crontab・・・・

と、WEBサービス構築のために4ヶ月間、鬼のように勉強して
作ったとあるわけですが、ここですね。

もともとサーバー技術者であれば4ヶ月でこのWEBサービスを
作ったというならありえると思いますが、事務職やってる人なら
これらをマスターするだけでも数年単位でかかるもので
WEBサービスまで作るには応用する技術力も必要ですので
4ヶ月では不可能だと断言できます。

私も元は技術屋でしたので、何が常識の範囲にあるかは
さすがにわかります。

つまり、ブログも作れない事務職のいいおっさんというのは単なる
効果的にストーリー演出するためのキャラクタ設定に過ぎず
いいおっさんが自分自身でWEBサービスを作り上げたのだとすると
サーバー技術を充分に駆使できる専門家であるはずです。


ここがうまい!いいおっさんの集客フォロー

この素敵なおっさんですが、最初の投稿のあとで
2つばかりフォロー投稿もあって、こういった点でも
抜かりがないとつくづく感心して読ませてもらいました。


いかにして勉強しモノにしたかというくだりが一本。
完全に一致を作るための勉強法


とあるWEBサービス運営後に遭遇したことなどの総括が一本。
サイト運営をやってみて起こった6つの「想定外」


ということで、アノニマスダイアリーを使ったエグい集客方法ですが
とあるWEBサービスが現在どうかということに関係なく、
はてな、という場を実に巧みに利用し、うまいキャラ設定と
思わずひき込ませるストーリー展開に私はとても勉強になりました。

コメントはこちらからよろしくお願いします

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

最近の投稿

More