インフォレビュー@守破離ネット

「気づき」を「稼ぎ」に変える~KENBO's Blog

Paypal使うなら文句なし~ペイパル販売支援システムYOROZUYA

13022 views
約 8 分

重要なお知らせ

本商品に限らず矢野隆司さんのツール紹介は、販売者理由により現在停止している状況です。復活を祈り記事そのものは残しております。
当ブログにおいてもIMS,Group Analyzer,YOROZUYA等、ユニーク且つ秀逸な汎用ツールを自信を持ってご紹介していただけに、非常に残念です。
矢野隆司さんの復帰を祈念しているのは私だけではないと思います。
(記事中にあるリンク先は販売者により、インフォトップ購入者画面に修正されています。)



この記事はペイパル(paypal)で販売をされている方、もしくはペイパルでの

販売を検討されている方へ向けて、もう大推薦のお品書きです!

というか、少なくともコンテンツ販売をするには必須と言っていいくらいです。

ペイパルで購入される方ではなく、販売者として利用される方向けにお話しています。

YOROZUYA

矢野隆司さん
が開発・販売された、YOROZUYAというペイパル販売支援システム。

数ヶ月使ってみて、いろいろな面で感心しまくりの状態です。

それに・・・これ安すぎです、はっきり言って。

こんなに安くしていいの?っていうくらいで満足度300%のYOROZUYAを紹介します。


一方で、YOROZUYAレベルのペイパル支援システムが無いただのペイパル販売では何が問題か?

これも最近、痛感しました。

コンテンツ販売ではこれ無いとダメです・・・

無いとあなたから買った人がとてもとても不安になります。


ペイパル(Paypal)とは?


説明不要かもしれませんが、世界中で利用されている決済システムのひとつです。
(購入者はクレジットカードで決済を行う)

世界最大級のオークションサイト「eBay」グループに属しています。

つまりは舶来のシステムであるということです。


ペイパルには、ショッピングでの利用が中心の「パーソナル」アカウントと、

商品・サービスの販売などに利用する「ビジネス」アカウントの2種類が存在します。。

YOROZUYAを活用される方は、問答無用で「ビジネス」アカウントを利用されることを

強くお勧めします。というかこれじゃないと使えません。


ペイパルの長所


利用するとすぐわかるのですがクレジットカードによる決済システムとして

これほど手軽なものは無いでしょう、少なくとも販売する側にとってはそう言えます。

ビジネスアカウントを取得するまでに、WEBで登録後に”本人確認用暗証番号”が

郵送で送られてきて(登録申請後5営業日が目安)、その暗証番号入力後に販売者としての

利用が可能となります。


ペイパルを使った販売は、情報商材を例にとってみると自社商品(必ずしも法人である

必要はありませんが、個人事業主として販売するものは全て自社商品と定義します)の

決済システムとして実に手軽に、制約なしにすぐに開始できます。


ASP(インフォトップなど)を使った場合のように、それ用のレター(縦にダラダラ長い販売ページ)

の審査を含め準備に相応な時間も手番も不要です。

しかもASP利用と違って、売上発生から現金化までのリードタイムは非常に短いのも

ありがたい話です。現金化とは、ペイパルでの売上から手数料を引かれた金額を登録した

銀行口座に振り込まれることを言っております。

ペイパルでは”引き出し”と呼ばれますがこれ、だいたい数日で口座に振り込まれます。


ペイパルの欠点


購入者がペイパルでクレジットカード決済すると、ペイパルから支払完了のメール通知が購入者へ送信されます。

これでペイパルから購入者への連絡はおしまいです。

これはこれで物販なら構わないのでしょうけど、例えばダウンロード教材など

コンテンツ販売を考えた場合、商品をダウンロードするURL情報などが支払完了メールに書かれているわけではないということです。

これには販売者がペイパル決済完了を別途確認して、ダウンロードURLをメール配信

するということになって時間的な間隔が空くのが一般的です。

問題はなにか、というとダウンロード教材を買ったはずなのにすぐに入手できる

わけでなく、しばらく待たされることになります。


これがとてもとても不安になるんですね。

実はごく最近ですが、私自身ペイパル決済によって、あるダウンロード教材を購入しました。

ペイパルからは、取引IDのついた支払完了メールをすぐに受信。

その後24時間経過しても、肝心の教材を入手する方法がどこからも来ません。

販売者に連絡をとってみたところ、それでやっと気づいたということで何とか入手できました。

でも、これって変ですよね?

なんで購入者からわざわざ催促しないといけないのって思いませんか?

こういった経験を一度でもすると、そのときのフォローの仕方などによって

その販売者を信用できるかどうかも左右しますね。



もうひとつ、欠点とまでは言えませんが、もともとがebayという海外の決済システム

由来でもあるせいか、導入に際して一見難しいのではと思われがち。

一応ペイパルサイトは日本語になっていますが、用語がイマイチわかりにくいなど。

ただ、電話サポートをきちんとしてくれますので(=体験者は語る)安心です。



ペイパル販売支援システムYOROZUYAの特徴


ペイパルと銀行振込の二つに対応


YOROZUYAの優れた点がまずこれです。

決済システムとしてペイパルと連携しているだけではなく、銀行振込についても

対応しています。これで購入者側から見た選択範囲が広がるわけです。

以下は、私のリアルタイム実践塾エッセンスの販売ページですが、こんなのを自動で生成してくれます。

îYOROZUYAを使った実際の販売画面の例



ペイパルで顧客決済時に独自の配信ができる


さきほどペイパルの欠点と書いた内容が、ぴったり補完されています。

これがあるがゆえに、例えばダウンロード教材を販売し決済してくれた方へ

決済直後に自動でダウンロードURL等を記載したメール配信をすることができます。

顧客の不安を解消できる非常に重要な機能です。

ただ、このペイパル連動だけなら実はAUTO BIZでも対応可能ですが、それ以外の

販売管理、顧客管理といったことでは難しいという側面もあります。


機能に対して安過ぎ


3,800円です。

ここまでの機能があってなんで?って思いました。

もうこれ以上にコメントしようがありません。


WEBマニュアルがとてもとても分かりやすい


ペイパルアカウント申請の手順含め、YOROZUYAの利用方法、アップデートの方法など

とにかく非常に丁寧で、且つ最新の情報にメンテナンスされています。

矢野さんは、こういった面での配慮、工夫にとても長けた方だと感激しています。


サポートが早くて親切


問い合わせフォームから質問し、レスポンスが返ってくるまでがとても早くて

とにかく驚くばかりです。

24時間ほとんどパソコンの前に座っていらっしゃるのではないかと・・・

これでお分かりですね?


無償バージョンアップ


ペイパル側の仕様変更がたまにあるのですが、これにもしっかり追随されています。

バージョンアップの方法も簡単で、これもWEBマニュアルで懇切丁寧に解説があります。

YOROZUYA管理画面

KENBO特典


YOROZUYAには、サポート絡みの特典は不要ではないかと思っております。

それくらい矢野さんのサポートもWEBマニュアルも充実していて、よけいなことは

しないほうが良いと判断しました。

そのうえで思ったのですが、

ペイパルを使ってみたいけど販売するものがない、という方のために、そのネタ材料をご提供しようと思い至りました。

少なくとも練習材料になるのではないかということです。


その内訳は;

再配布可能コンテンツ26個


1個はリライト可能なワード形式でお渡ししますので自由に使ってください。

あなたが著者として活用もできます。

25個はそのまま再配布可能なPDFでお渡しします。

特典画像1 特典画像2

多ジャンルにまたがる記事200個


csvファイルでお渡しします。

記事タイトルと記事300~400文字がセットになって、これが200個。

雑多な内容で美容系、サプリメント、就職関係など記事ジャンルは統一されて

いませんが、何かと使い勝手があるはずです。
記事200個分

活用法についてのヒント


特典は再配布可能です。

ただ他にも活用法があります。

例えば、リライトしてアドセンス用の記事として使うとか、

坂田智康氏のサンダーバードアフィリエイトやデロリアン魔幻(NMD)を学んで

Crooz Blogを使っている方ならその記事ネタとしても応用できます。

外注に記事作成を依頼することを考えると、どれだけ得かすぐに

お分かりになるかと思います。


YOROZUYAの詳細はこちらから

Infotopのご購入画面で以下の特典表示があることを必ずご確認ください。

特典表示画像

コメントはこちらからよろしくお願いします

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

最近の投稿

More