インフォレビュー@守破離ネット

「気づき」を「稼ぎ」に変える~KENBO's Blog

パクリ対策プラグイン│PubSubHubbub(ハブサブハブバブ)とGoogle Plus Authorship

1662 views
約 4 分

ここのところ、ワードプレス記事や動画のパクリを含めた

セキュリティについていろいろと勉強しています。



二つ理由がありまして、

ひとつが、師匠(坂田智康)のST CLUBサービスタイム中に

動画をパクられた事件があったことと、同様に私以外でも同時期に

多くの人が被害にあったことを知ったこと。

これがまず一点目です。

坂田智康の教材購入者に共通して起こった事件とも言うべきもので

腹が立つよりもむしろとても悲しい思いでした。


もうひとつは、これ近いうちに激得特典をつけてご紹介しようと

思っていますが矢野隆司さんのIMSという、

ダウンロードサイト管理システムを使い始めて、これの意味する

ところがようやく腹の底に落ちてきて、お客さまの利益保護の面からも

私は今の管理方式を全部こちらに移行しようと準備中です。

その非常に奥深い仕掛けに感動して、ますますパクリを代表とする

ネット上の不正行為に目がいくようになったわけです。




まぁ、前置きはこれくらいにして、少なくともWordpress記事の

盗用は技術的にはどうやっても避けようがない点もありますが、

「パクられた」ということを高い精度で検索エンジンに理解してもらう

やり方がありまして、そこのところをご紹介しますね。

PubSubHubbub(ハブサブハブバブ)プラグイン

パブサブハバブとも読めるのですが、PuSH

簡単に呼ばれることもあります。

パブサブハバブ

機能としては、RSSリーダーにリアルタイムで記事更新情報を知らせるプラグインとなります。

技術的には、中間にHubを挟んでそこに更新情報を送ることで、Googleがいち早く

検知できるという話になりますがそこは本論ではありませんので省略します。

上の画像は、Google自身が「これおススメね!」ということでプレゼンした

内容の一部ですので時間は多少たっていても方向性は変わっていないだろうと

思います。

画像にあるFat PingsというのがPubSubHubbubを示していまして、その直下に

この文字も出てきますね。

設定方法は簡単で、管理画面のプラグインから”PubSubHubbub”で

検索、インストールして有効化するだけです。

特に他の操作は不要ですが、これだけでいち早く、記事更新を

お知らせできるという仕掛けです。

なにしろ、時間的に早くネット上に存在することがオリジナルである

ことの証明手段となります。

その根拠を検索エンジンにいち早く知らせるためのものだとご理解ください。

Google Plus Authorshipプラグイン

もうひとつ大事なことがありまして、それはパクリに合った場合

オリジナル記事であると主張するあなた自身が

そのオリジナル記事の権利保有者であることを証明しなくては

ならないことです。

そのために簡単な方法がGoogle+と関連付けをさせることです。

ステップ1
Google Plus Authorshipというプラグイン名を検索して

インストールし、有効化します。ここまでは同じですね。

ステップ2
ワードプレス管理画面で、

ユーザー>あなたのプロフィール

といって、ずっと下のほうですが

プロフィール

この図の矢印のところに、あなたのGoogle+のプロフィールページURL

を記入して保存

ステップ3
この処理が必要かどうか明確ではありませんが

Google+のプロフィールページからリンク先に

あなたのブログURLを記入して保存しておきましょう。


これでOKのはずです!

パクられ防止というより、実際にパクリ(盗用ともスクレイピングとも呼ばれます)

に合った際に、あなたのオリジナル記事が最後に勝利するために

必要な情報をしっかり残すという意味でご検討くださいね。


コメントはこちらからよろしくお願いします

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

最近の投稿

More