インフォレビュー@守破離ネット

「気づき」を「稼ぎ」に変える~KENBO's Blog

IMS(3):驚異のアカウント管理ツール機能詳細レビュー

1717 views
約 5 分

重要なお知らせ

本商品に限らず矢野隆司さんのツール紹介は、販売者理由により現在停止している状況です。復活を祈り記事そのものは残しております。
当ブログにおいてもIMS,Group Analyzer,YOROZUYA等、ユニーク且つ秀逸な汎用ツールを自信を持ってご紹介していただけに、非常に残念です。
矢野隆司さんの復帰を祈念しているのは私だけではないと思います。
(記事中にあるリンク先は販売者により、インフォトップ購入者画面に修正されています。)


このレビュー記事はIMSの紹介をしている3番目のものになります。

1番目、2番目の以下記事を先にご覧になってから本記事を

お読みいただくと全貌が理解しやすいと思います。


IMS:顧客とあなたの利益を守る驚異のアカウント管理システム
IMS(2):矢野隆司さんとツール全般に関係して


IMSは、購入者用のサイトをアカウント管理

できるようにするシステムです。

つまり、購入者から見たサイトと、それを管理する

画面の2つで構成されているとご理解ください。


購入者用のサイトとは、購入者がログインでき

商品などのコンテンツをダウンロードできる

サイトのことです。


管理する画面は、その購入者サイトの動作設定や

購入者管理をおこなうなどのコントロールを行います。

ここは管理者のみ、つまりIMSを導入した人が使用する画面です。

IMS 矢野隆司

このシステム、なんのために使うのか?


ということですがアカウント管理することにより、

大きくは3つのメリットが生じます。

・不正の防止
・作業効率化
・売上アップ


に役立てることができます。


順にポイントを説明しますね。

不正の防止


商品の不正ダウンロードを防止できる機能です。

一般に従来ベーシック認証と呼ばれているものでは

誰がいつログインしたか、ダウンロードしたかを把握する

ことができませんが、IMSはすべてを監視すると同時に

ダウンロードの制限をきめ細かく設定もできます。

このことが、あなたの利益を守ると同時に

あなたからの正規購入者の利益を守ることに

繋がっているわけで、販売者としてのセキュリティ確保

を行うために欠かせない機能です。


商品販売やサポート作業の効率化


ここにも複数の機能がありまして、アフィリエイトも

販売もしている矢野さんならではの実用に溢れた

ものばかりです。

・メルマガ自動登録機能
・サイト内フォーム設定機能
・アフィリエイト報酬申請

メルマガ自動登録とは、購入者サイトから

アカウント登録してくれた人を自動でメルマガのほうへ

も登録する機能のことで、アスメルと

エキスパートメールに対応しています。


サイト内フォーム設定機能は、問い合わせフォームほか

自由にフォーム設置ができることによって

これまで他のサービスを使う必要もありません。


アフィリエイト報酬申請は、ASPを使って

報酬額の個別設定管理を行う機能のことです。

売上アップ機能


ひとつはYOROZUYAというツールで提供している

Paypalおよび銀行振込による商品販売機能を

そのままIMSでもサポートしています。

Paypalで販売されたことのある人ならお分かりですが

いかにYOROZUYAが優れモノか、私は絶対手放せないツール

でしてIMSでの標準サポートもしっかり頷けます。


販売ページの成約率解析、広告のクリック数や成約率解析

といった販売支援機能があり、これもとてつもない価値を

生み出してくれます。

効果測定なしにモノを売る行為は、当てずっぽうにやっている

ことであって、お金をドブに捨てる行為と等しいです。

IMSでは、非常に緻密且つわかりやすい測定によって、

次にどう動くかをリアルタイムに教えてくれます。


これらの機能概要と詳細は、以下のリンクから

ご確認いただけます。

ページ下のほうにある「ギャラリー」では実際のIMS管理画面

がそのまんまひとつひとつ紹介されていますので

どんな雰囲気かもご理解いただけると思います。

IMSの詳細はこちら


IMSの動作環境


IMSはサーバー設置型でライセンス付与される

ツールですが、保証しているサーバーは

現在のところX-SERVERだけです。

厳密にはエックスサーバーのX10、X20、X30プラン

ならどれでもOKですが、エックスサーバー以外での

保証がありません。


しかし仕様からみた動作条件としては、例えばより安価な

Lolipop(ロリポップ)でも問題なさそうです。

この点は販売者である矢野隆司さんに確認を取りました。

そうしたところ、ロリポップでも動くと思うが

購入者サイトは24時間、サーバー動作上も高い精度で

運営されることが必要であるためエックスサーバーのみ

保証するというものでした。



では、次の記事ではIMSを利用する方だからこそ

ゴツク活用できるKENBOオリジナル鬼特典をご紹介します!

IMS(4):アカウント管理ツールIMSとKENBO鬼特典

コメントはこちらからよろしくお願いします

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

最近の投稿

More