ペイメントEX~激推しの買取型Paypal管理・支援ツール(銀行振込・クロスセル・ワンタイムオファーにも対応)

ペイメントEX~激推しの買取型Paypal管理・支援ツール(銀行振込・クロスセル・ワンタイムオファーにも対応)

ペイメントEX~激推しの買取型Paypal管理・支援ツール
(銀行振込・クロスセル・ワンタイムオファーにも対応)


ペイメントEXは、買取型・高機能・高品質・安心サポート・納得価格と
ペイパル管理・支援ツールという面に着目すると
2016年12月現在において国内ではオンリーワンではないかと
実は深く確信している”古くて新しいツール”です。

古くて、と言っているのは2011年のリリースからペイパルの仕様変更に対して、
そして機能改善についても地道にコツコツとバージョンアップが続き、
今日に至っているからであって、この記事アップ時点ですでに5年の実績があることになります。

ユニークなのはPaypalを使った商品販売(即時決済)だけではなく、
継続課金(分割決済)、銀行振込、ワンタイムオファーやクロスセル販売
さらには会員サイトとの連動にもきめ細かく対応しており、
これ1本あればさまざまな形でASPを経由せず独自販売が可能となるという点です。

早い話が売上向上に非常に大きく貢献する機能があり、尚且つ買取型になると
国内で通用するペイパル管理・支援ツールでは並ぶものを知りません。

このこと、声を大にしてお伝えしたいのですが、実際に使ってみると即わかります!

なぜPaypal販売で支援ツールが必要なのか?

Paypalの標準機能だけで実際に販売した経験のある方なら、
きっとご理解されているはず、というか不自由さをお感じになっている点から。。。

Paypalは、そもそもがクレジットカードと連携した「決済手段」を提供しているに過ぎません。

当然ながら、Paypalの標準機能だけで何かを販売することは可能です。

可能ですが、いろいろと販売前後において『足りない』と思うものがあるのです。
例えば通常ASPを使ってのアフィリエイトや販売においては、ASP側が
自動でやってくれる諸機能がデフォルトのPaypalにはありません。

その最たるものが、決済直後にペイパルより「決済があった」という
事実を販売者、購入者双方へ通知があるものの、ペイパルの機能はここまで。

つまり実際の商品の受け渡しについては、販売者が決済確認の通知を
知ったあとで、マニュアルで購入者へ連絡を取って渡すことになります。
(あくまでペイパルのデフォルト機能の場合)


これの何が問題かというと;
購入者からすると、決済完了したのに商品そのものがすぐに受け取れない、
そもそも販売者が自分の購入を知ってるのかもわからない・・・

販売者からすると、決済完了と同時に商品を送りたいのに
(ネットコンテンツであれば、決済確認さえ取れれば即座に商品を送ることが可能なはず)
すぐに送れず不確定な時間差が生じてしまう。

そこには、販売者と購入者間でお互いに「待ち」の時間帯が発生するのです。
これが不安でもあるし、不満にもつながりかねないということです。

さらに販売者、購入者の両方の立場から考えて、ペイパルとは別に銀行振込決済の
選択も使えるように、間口を広くとりたいのに
ペイパルでは当然ながらそんな機能はない・・・

購入者からすると、ネット上でクレジットカード決済した場合、
少なくとも購入通知だけではなく、肝心の商品についての連絡が
販売者から「ほぼリアルタイムに」あってしかるべきと誰でも思うのですが
そうではない、すでにお金は払ったのに(=決済完了しているのにも関わらず)
販売者からの連絡をじっと待たなくてはならない
というジレンマもあるのです。

楽天やアマゾンで購入する実体を伴った「モノ」の場合は
商品準備→発送(商品の移動)→到着までそれなりの時間がかかることは
誰でも知ってることなので、多少でもガマンできるかと思いますが
今、ここでお話しているモノとは、コンテンツ(情報)のことです。
ネットだから本質的に即送れる、即受け取れるもの、そういった類のものです。

ここでオロオロしていることは、購入者、販売者にとってある種の機会損失にもなります。

商品の即時受け渡しは、それがネットで送ることのできるコンテンツであれば常識です。
それがデフォルトのペイパル管理ではできません。

だからこそと言うか、Paypalには開発者向けの機能も用意されていて
世の中のペイパル販売・支援ツールのすべては、Paypalと通信しながら
処理を行う形になっています。


私がここでペイメントEXを激推しする理由が複数あります。

とりあえず、第1点目の理由です。

実は、当ブログでは過去に”YOROZUYA”というPaypal管理支援ツールを紹介しておりました。
YOROZUYAは低価格で機能は限定されていますが、ペイパル販売をしている方にとっては
そこそこに使えた便利なツールだったと、今でも感じています。
ただ残念ながら2016年より販売中止となり(販売者意向により)
さらにこのツールをお持ちの方も現在はドメイン切れなどの影響で
一切利用できなくなっています。

私はペイパルを使った販売は何度となくやっております。
何度も何度もやっていると、ペイパル販売で重要なことがなんなのかを
自分なりに自覚できるようになりました。
(このことは後ほど説明します)

そのためYOROZUYAに代わる、Paypal販売での支援ツールをいろいろ
探し求めたのは当然です。

これはいいな!と思ったら法外な課金制であったり・・・
買取型であっても会員サイト運営がメインでペイパル支援機能は、
付け足し的な存在であったり・・・

ようやく、これだ!と絶賛できるツール:ペイメントEXに行きあたりました。
すぐに見つけたわけではなく紆余曲折がありました。

ホントにずっと代替ツールを探し求めておりました。
なければ、外注依頼で作ってもらおうかなと思っていたくらいです。
まずネット上で入手できる情報を比較評価し、その後販売会社へ直接問い合わせを
行い・・・国内で手に入れられるツールや環境を一通りチェックしました。

ペイメントEXに至っては、販売者(=開発者でもあります)と
購入前を含め50回以上の細かいやりとりをさせてもらい
私の求めていた機能をすべて網羅していることを確認でき
また非常に細かく丁寧な対応してもらい、すっかり理解できました!

驚いたことに2011年2月から販売されている商品でしたが、その後も
販売者は着々と更新(不具合修正や機能改善などのバージョンアップ)を続けており
2016年12月現在、最新にして非常に完成度の高いツールに仕上がっていると思います。

その販売者であり開発者は、
『シンプルサイト』の上川信治さんという方です。


ペイメントEXは、決済完了時に販売者から購入者へ即時に
あらかじめ商品別に用意していた自由フォーマット(テンプレートも付属)
によるメール配信ができ、それを利用して商品ダウンロードリンクや
購入者固有のIDとパスワードによる会員サイトURLなどを知らせることもできます。

Paypal販売・支援ツールに期待するMUST機能とは?

私自身は絶対に欠かせないとしているものがこれです。

商品別のPaypal即時決済

商品別のPaypal継続課金決済(分割決済)

商品別の銀行振込決済



前記の項目について、購入者・販売者への決済完了(または失敗)と
決済完了時に商品内容を通知する手段があること。
銀行振込の場合は、申込み前の振込情報通知と入金確認後に商品内容を通知する手段があること。

これがミニマムのMUST条件となります。

ペイメントEXの特徴

標準のPaypalだけではカバーできない強力な販売推進機能サポート
・・・ここがすごいです!

前記のミニマム条件を満たしたうえで、他のツールではカバーできていない
強力な販売推進機能をペイメントEXはもっています。

ワンタイムオファー機能

クロスセル機能

会員サイトでの運営


それぞれ簡単に説明します。

ワンタイムオファーとは、ある商品購入者のみへ、または
スペシャルプライスを一度きりで仕掛けて別の商品を売る手法です。
バックエンド商品販売なんかによく使われます。

クロスセルとは、何か商品を販売した際に
関連商品を勧めていく販売手法です。
Amazonなんかでもおなじみかと思います。

ワンタイムオファーとクロスセルをペイパルと連動させ
実現したツールはペイメントEXだけですね

少なくともこの点で買取型のツールではオンリーワンです。

会員サイトは専用のID、パスワードなどで購入者向けに
サービス提供するサイトになりよく見かけると思います。
ペイメントEXではワードプレスサイトなどへ
Basic認証を簡単に設置することができ、
Paypal・銀行振込決済と連動させた会員サイトがサクッと
できてしまうことも大きな特徴です。

ペイメントEXの激推し理由

先ほど述べた、1番目の理由をマージして整理してみます。

強力で充実した販売推進機能

ペイパル販売支援ツールとして必要な購入後のメール配信含め、販売推進機能が
揃っている(⇒オプション付が絶対のおススメです)

買取型でサーバー設置タイプ

課金型でないため経済的。自分のサーバー環境下で使いたいときだけ使える納得感。

最新のペイパル仕様に常に準拠

最新のペイパル仕様に常に準拠したアップデートがなされている。

ペイメントEX内ですべて管理可能(初期設定除く)

通常の運用でペイパルにログインして商品設定して、タグを取得し・・・などという
面倒な作業が不要で、すべてツール内部で完結しています。
これがまたことのほか便利です!

先に引用したYOROZUYAの例では、商品登録や必要なHTML情報を
ペイパルにログインして行う必要がありました。

ペイメントEXにおいては、ペイパルと連動するための初期設定を
除いてペイパルログインでの作業が不要です。

このことは都度の作業の面倒臭さを無くすだけではなく、
スピードアップと設定ミスを防止できる意味でも価値があります。

ペイメントEXの詳細とKENBO特典

そして、私KENBOからご購入される場合のみの特典を二つ用意しております。

分割決済でのご購入

他のルートからのペイメントEX購入は、すべてペイパルまたは銀行振込での
一括決済しかありません。

KENBO経由のこのページの最後にご紹介する申し込みページからのみ
ペイパル分割決済でのお申し込みが可能です。

激推しは、ペイメントEX(PEX)+追加オプション版のほうです。
ペイパル販売をやるなら正直なところ、単体のペイメントEX(PEX)では
物足らなくなるのは200%目に見えているので。


すぐ販売するための「ペイメントEX激速活用ハンドブック」

ご購入後に以下の専用フォームよりご登録いただくと
「ペイメントEX激速活用ハンドブック」(PDF)をお送りいたします。
こちらが2番目の特典となります。

思うに、ペイメントEXは非常に優れたツールなのですが
設定がやや面倒と思われがちではないかと・・・
なにしろマニュアルが10個(PDFファイル)あるくらいです。

このツールの販売者であると同時に開発者である
シンプルサイトの上川さんは、私の理解ではこの方は
セールスマンではなくむしろ根っからの技術者であって
マニュアルも精緻にキッチリと整備されていて
順にやっていけば問題ありません。

ただマニュアルの本数が多い・・・ということは
それだけ全貌の理解まで多少でも時間を要するということです。

こう言ってる私自身もコンセプト、全体像を理解できるまで
実は何度も上川さんとやりとりしたくらいです。

私の特典で、その苦労を吹っ飛ばしてしまう10数ページの資料を用意しました。
もともとのマニュアルにも載っていないペイメントEX活用のツボを凝縮しました!

サンプル商品を例にして、私自身が実際に活用している
ペイパル一括決済、継続課金(分割決済)、銀行振込
での商品登録から、購入者へ提供する申込みフォーム、そして
申し込みのあった人へのすぐ使えるメールフォーマットをセットでご提供します。

これは先に述べたMUST条件と述べた機能について
実際の設定事例となり、商品名称や価格などを変えるだけで
そのままペイメントEXに設定に使えるデータです。

ここさえわかれば、ただちに販売開始できるというチャートのようなものです。

なお、ペイメントEXの動作環境や確認済のサーバーなども、
下記の詳細ページに記載されています。
このページは、上川さんのキャラがしっかり出ていて技術者らしく
派手なところが一切なく理屈が淡々と述べられています。
ド派手なLPに慣れた方は物足りなさを感じるかもしれませんが、
商品はあくまでペイパル販売支援ツールですので、使い物になるかどうか
ご自分のビジネスと合うかどうか説明してある中身をじっくりご覧ください。
ペイパル販売が欠かせないとお考えの方には、絶対的に『買い』だと言い切れます。
(※下記ページで比較評価表中のYは、本記事で紹介したYOROZUYAのことです。
  YOROZUYAはすでに販売終了しておりますので、そのようにご理解ください。)

ペイメントEXの詳細とお申込みはこちらから


上記リンク先からご購入後にこちらから(↓)申請をお願いします。
ご注文内容を確認のうえ、個別に特典をお送りいたします。

ペイメントEXのKENBO特典請求フォーム


※ペイメントEXについて、ご購入前のご相談または問い合わせ専用フォームはこちらです。

jlbg