インフォレビュー@守破離ネット

「気づき」を「稼ぎ」に変える~KENBO's Blog

DigiPress el plano 最新フラットデザインに変更しました

3366 views
約 5 分

el plano

実はこのたび2013年8月1日、

当ワードプレスブログデザインを、従来使ってきた

Mature(マチュア)というテンプレートから同じ会社の

最新作であるel plano(エル・プラーノ)に変更いたしました。



もともとMatureもよく出来ていたと、すこぶる好きなのですが、

el planoはMatureのDNAを全部引き継ぎつつ、大きく進化しています。



el-planoとは、スペイン語で「フラット」という意味だそうです。

フラットデザインは、Windows8をきっかけに世界で最新のトレンドと

してデザイン関係者では言われております。

家電のPCコーナーに行くと、フラットデザインで溢れていますので

すぐにお分かりになるはずです。

凝ったデザインではなく、シンプルでディスプレイなんかを

タッチするのにも最適な形で登場したのがフラットデザインです。


当ブログの最上部にあるグローバルナビゲーション(黒いバーのところ)

にマウスをあててみてください。

カラフルな色合いでメニューが出てきますが、あれもフラット化の

流れのひとつで、GMAIL管理画面で最新のレイアウトがこれと似てます。

GMAIL上ではタブで分けられ、メイン、ソーシャル、プロモーション

とあって、これにマウスをあてるとタブごとのカラーが表示されますが

それと似てます。


で、まぁこのブログは情報商材レビューブログですが、

それらしさをできるだけ消したいと最初から思っていまして

それがこのブログの「設定」にもなっております。

だからこそ、この会社=デジステイト社のテンプレを

使い続けているわけでもありますが、ここの組織力とか

デザイン力とか、顧客への姿勢、ポリシーといったものを実は

大変に評価しています。

私の知る限り、国内に有名で高額のテンプレートもいくつも

ありこれからも出てくると思いますが、

ダントツ1位で評価しています。

エンジニアとやりとりも多く体質もよく知っております。



それでふたつばかり、これに関係した話を紹介しますね。

その1WEB フォントによる徹底軽量化

これ何の話かというと、実は私のブログは記事に入れている

画像以外のほとんどは”画像”ではありません。

例えばPCでご覧になるとお分かりですけど

右サイドバーの下あたりに、

【Go TO 坂田智康劇場(関連教材)】

とかブルーの箱がありますが、あれも画像ではありません。

WEBフォントといって、伸縮自在のコードで表現されている

ものであって、画像に比べるとデータ量はゴミのように

無視できるほど小さいです。


WEBフォントのメリットはたくさんありまして、これは

次の話とも関係するのですけど、ブログの軽量化徹底により

サクサクとブログも軽快に表示できるようになっております。


ここのこだわりが生半可ではないところで、Matureまで

使っていたWEBフォントから大きく拡張したせいで、

実はこのあと私も過去記事を少しばかりメンテしないと

なりませんが、効果の方が大きいので納得しています。


その2レスポンシブウェブデザインをあえて捨てた!

レスポンシブウェブデザインというのは昨今、これも

よく聞くようになりましたが国内ではデジステイト社が

市販テンプレートとしては一番最初に採用しておりました。


パソコンでみても、スマホでみてもタブレットでみても

デザインが崩れずデバイスごとに最適に表示されるような

デザインのことです。


これからレスポンシブウェブデザインはもっと流行ってくると

思っています。


そこでel-planoでも最初はレスポンシブウェブデザインを

採用する予定で進んでおりました。

ただ、将来を見越していったときにモバイルデバイスは

パソコンよりも重要になってくるというのがデジステイト社の

考えであり、モバイルデバイスへの表示を妥協しないと

決めたようです。


事実、私のブログでもアクセス解析をみると20%~30%

はスマホからでして、特に物販系とかドロップシッピングとかだと

スマホがないとどうにもならないはずです。


そこで一度作りかけたレスポンシブウェブデザインを捨て、

まずはスマホ専用にそれを超えるデザインを再設計しました。


私はこういった姿勢が好きなんですね。

あえて、国内では自分で引っ張ってきた最新の流行を捨て

それを超越していこうというところです。

私のブログをスマホでご覧になるとお分かりになります。

右上に三角形のタブがありますのでそれをタッチしたり、

ページを切り替えたり自由に遊んでみてください。

普通のレスポンシブウェブデザインではどうやっても

あそこまで表現できません。



ということで、長くなって申し訳ありませんが

el-planoは一般公開も近いはずで、その際は

私もこれにぴったりのKENBO特典を用意してご案内

するつもりです。



最後に、テンプレートというものはそこに

固執するのではなく時代に合わせて

あったものをどんどん取り入れていくつもりで

取り組まれることをおススメします。

テンプレートは陳腐化したら終わりです。

つまり売れ過ぎるテンプレートほどつまらないものはない、

と思っているくらいです。


長文に最後までおつきあいありがとうございました。


PS

KENBOからこれまでにデジステイト社の

MatureまたはAttractiveテンプレートを

ご購入された方には、下線でご案内している

el-plano用に計画中の「KENBO特典」をもれなくお渡しします。

ご提供時期は別途個別にお知らせします。

コメントはこちらからよろしくお願いします

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

最近の投稿

More