インフォレビュー@守破離ネット

「気づき」を「稼ぎ」に変える~KENBO's Blog

リストビジネスの教科書~ダイレクト出版(メルマガ会員5万8000人、 月商4000万円)はこうしてできた。

420 views
約 5 分
リストビジネスの教科書~ダイレクト出版(メルマガ会員5万8000人、 月商4000万円)はこうしてできた。

「リストビジネスの教科書」という面白い本をご紹介します。

Amazon(国内)で探しても出てきません。
ダイレクト出版株式会社が最近リリースしたばかりの翻訳本でして
同社だけが国内独占販売しているものです。

ダイレクト出版は、海外で人気を博している著書、著者を探し出し
独自に翻訳と出版権を得て国内に紹介している会社です。
2016年9月現在、社員は約60名ほどです。

私自身、ここ数年になりますが毎年2,3冊は必ずといってよいほど手に入れております。
購入するのは、私のビジネスにどこか参考になるかもしれないと思った場合ですが
そういう場合、ためらわず即購入しています。

そして読んでみて気に入らないと思ったら、返品します。
(理由なしに90日間以内であれば返品できます)
実際に返品したことも二度あって、返品が次の購入に差しさわりがないかを
確認したところ、無関係だとの返事ももらっています。
つまり返品したからといってブラックリストには載らないという意味です。
・・・因みに、返品をお勧めしているわけではありませんので(笑)
あくまで購入者リスクがゼロだということをお話ししています。

リストビジネスとはなにか?


少し古い言葉でいうと、DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)
あるいは多くの販売者がやっているプロダクト・ローンチと
基本的な点で共通しています。

つまり、「リストを集め、リストへ売る」というモデルです。

なぜリストなのか?
見込み顧客とは、たまたまネット検索で自分のサイトを見つけ出してくれた人ではなく、メールアドレスとできれば名前がセットになっている人のことです。

そちらのほうが断然に成約率が高いからです。

この記事を書いている時点で、例えばコンテンツ販売者や
特典を武器にしたアフィリエイターのほとんどは、
いやおそらく例外なしにリストビジネスが中心になっているはずです。

リストへメルマガ(一斉配信またはステップメール、またその両方で)
発行し、最終目標は購入というアクションをとってもらうことです。

これは良い悪いの話ではなく、現実がこうであるということの説明です。


リストビジネスの教科書のユニークな点


この本はずばり、メルマガを使ったリストビジネスをどうやって
ゼロから立ち上げてどうやって運営したらよいのかが綴られています。

著者は、メアリエレン・トレビーという起業家であり、同時に
起業家へのコンサルタントでもある女性です。

WorkingMomsOnly.comという、働くママのためのWEBサイトが彼女の本拠地にあたるように思います。
このサイト、スタートさせるときから売れることがわかっていて
始めているようで、そのあたりの計画、決断力などさすがと言わざるを得ません。



単なるメルマガノウハウではなく、著者自身がどうやって立ち上げて
いるのか前記WEBサイトでも見てとれますが
きっちりとしたビジネスの展望と計画性をもって解説しています。

お手本といったらよいでしょうか。
アメリカと日本では事情が多少違う点もありますが、
これは!と思わせるノウハウやヒントが事細かに書かれています。

一部読み替えも必要で、インボックス・マガジンとこの本の中では
何度も登場しているのは普通に『メルマガ』と理解してよいでしょう。


この本、おすすめできる理由がこれ


私自身、とても興味を引いた点が2つあります。
リストビジネスの教科書 まず、今まで国内の本やセミナー含めた教材でもなかなか見受けられませんが、
専門家パネル、リード・マグネット、コンテンツの作り方など
リストのことだけではなく『通し』でリストビジネスを語っている点です。

これだけでかなり参考にできるはずで、一度は目を通す価値があると思います。
私のメルマガ教材Nebulaにも思想的に通じるところが多く、感銘を受けました。

この後、ご紹介する詳細ページではかなり細かく目次も載っています。
目次をご覧になるだけで、何を伝えたい本か大枠はご理解いただけるはずです。



次に、この本を販売しているダイレクト出版社のことです。
ダイレクト出版社は、

事業では、実は、ブログに載せる記事を、
自分たちで1文字も書いていません。

と豪語しているように、リストビジネスの教科書に書かれている
アプローチで今の事業を作ってきたという事実です。

今ではメルマガ会員5万8000人となり、メルマガつまりリストビジネスで
月商4000万円という規模に成長しています。

ダイレクト出版がやってきたことほぼそのまんまが書かれている
という意味でもとても興味深く、いくつのアイデアは私自身も
これからとり入れたいと考えています。

注意

クッキー(cookie)が有効であることを必ずご確認ください。

「リストビジネスの教科書」詳細はこちら

コメントはこちらからよろしくお願いします

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

最近の投稿

More