インフォレビュー@守破離ネット

「気づき」を「稼ぎ」に変える~KENBO's Blog

坂田智康氏と木坂健宣氏の共通点

1981 views
約 4 分

前々から漠然とそうではないかと思っていたことで・・・

師匠(坂田智康氏)と木坂健宣氏はあまりに両極端、対照的な性格と

踏んでいたのですが、大きな共通点があることを今更ながら発見しました。

坂田智康VS木坂健宣

その前に、坂田智康氏ですけど普通の教材であれば販売ページからとっくに

終了となっているはずのST CLUB(メディア構築リアルタイム実践塾)も

サービスタイムが続行中で、この塾を通じて初めて覚醒した人も

多くいるように感じます。


ただこの塾も彼のやっていることのOne of themに過ぎません。

坂田智康氏とは何者か?というご質問をたくさんいただくようになって

久しく、いろいろなことを知れば知るほど多くの気づきを毎日のように

得ている私ですが、一般の人から見て超人であることは保証できますね。

インフォ業界での情報商材の販売者、トップアフィリエイターとかそういった狭い括りの

次元での話ではありません。

思考の深さ、思考プロセス、ビジネスに関する仕掛け・仕組み・戦略の奥深さなど

私が知りうる限り、似たような人をインフォ系の業界だけでなく

どこでも見たことがないというのが正直な感想です。


まったく別ながら、ミスターXとか、変態(笑)とかも称される木坂健宣氏が好きで、

同時に坂田氏のことも好きだというお話をよく聞いており、私もそのクチでして

全く人物イメージの違うお二人に何か共通点があるのではないか、と潜在意識レベルでは

気づいていたことでこのたび、表面化した発見があったのでその報告です。


それはなにか!?

ということですが、これ二人とも

自分自身をより輝かせるための行動を意図してとる

ということになります。

わかりずらいですね、このままでは。それに一般的な言い方になってますし。

もう少し掘り下げると、

自分の脳を活性化させる

・・・坂田氏の言葉では摩擦を起こし、エネルギーを生じさせる、ということ。

もう少し泥臭く言うと、

わざと脳に刺激を与える行動をとる

とでもいいましょうか。


その事例です。

木坂さんは、安いビジネスホテルに泊まったかと思えば次の日は

一泊30万円のホテルで過ごしてみたり・・・

坂田さんは、アジアの一泊500円くらいの小屋に泊まった翌日は

一泊十数万円のホテルに泊まって、その翌日はさらに500円以下の

鑑別所並みの場所で過ごしてみたりと・・・

一ヶ月に10日前後は、ジャカルタとかクアラルンプールとか台北とか

様々な場所へ出没しているとの話です。




これ何を言ってるかおわかりでしょうか?

お二人ともお金のことを気にかけたことは一度もないと思います。

そんなのはどうでもいいことなのです。

両極端な体験ができるところに身を置いてみる

ということを意図的にやっているわけです。

その理由が、脳に摩擦を起こし、エネルギーを生むためです。

両極端であればあるほど、その振幅が大きければ大きいほど

脳への刺激が大きくなるということです。

普通でない体験、異常な体験が好きかどうか別にして、自分を高めるために

こういった常人の発想を超えた行動をとっていることに気づいたわけです。


私の想像ですが、お二人ともビジネスを行う上でのご自分の価値が

どこにあるのかを、重々承知されていて、その価値を高めることに

いささかの躊躇もなく行動をとることに長けているのだと。

ここで価値とは、ブランディングという意味に近いです。

ブランディングがどれほど重要か、だからお二人ともたった一本のメルマガだけで

数百万~1000万円を楽々越える収入を

ほとんど瞬間的といえる期間で実現できるわけです。

ある意味、この超人たちは似た者同士かもしれませんね。

コメントはこちらからよろしくお願いします

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

最近の投稿

More