インフォレビュー@守破離ネット

「気づき」を「稼ぎ」に変える~KENBO's Blog

賢威6とSIRIUSのメリット・デメリットと利用法

14126 views
約 7 分

シリウス サイト作成ツール
当ブログで紹介しておりますデジステイト社のWordPressテンプレート Digipressシリーズや
デザインプラス社のTCDシリーズに関連して、ときおり興味深いご質問をいただいておりますので
思うところを書いてみたいと思います。


ご質問内容は、

いままで無料ブログを使っていましたが、やはりサーバーを借りて
やりたいと思うようになりました。KENBOさんのブログで紹介のあった
新しいテンプレートと、最近発売された「賢威6」とか、名前をよくきく
「シリウス」とかの違いがわかりません。

というものです。

賢威とSIRIUS(シリウス)、私はともに最初の発売のときから使って
いくつもサイトを作っておりました・・・現在はワードプレスばかりですが。
ショッピング系や時事ネタサイトが多いです。

賢威6とSIRIUS

この二つは基本的に用途が違うと思っております。

そのあたりの違いをご紹介したいと思います。

賢威6とSIRIUSで共通するメリット・デメリット


まず賢威です。

もう私も忘れかけていましたが、確か6年前くらいから
販売されてきたWordPressテンプレート(HTMLテンプレート)です。

販売者は松尾 茂起さんで、賢威という名前とともに松尾さんの名前も
非常に有名でして、ほとんどのアフィリエイターが賢威を使ってきたんじゃ
ないだろうかと思うくらいにSEOにも強い非常に優秀なテンプレートです。

基本的にPC版のみでしたが、賢威6からスマホにも対応しています。


一方、SIRIUSは確か震災の年(2011年)から柳井 孝裕さんが
販売されてきたPC/スマホ/ガラケーの3Way対応のサイト作成ツールです。

これも爆発的に売れてきましたね。

初心者にとってもわかりやすく、賢威でも同様ですが
サポート用フォーラムがしっかり構築できていて安心です。

おっと、それぞれの詳細はのちほどご紹介するとして、
この二つに共通したとてもとても重要なメリットがあります。

共通メリット1バージョンアップが無料

これ何気に書きましたが、実はハンパな意味ではありません。
当ブログのDigipressシリーズでももちろん、バージョンアップしたときは無料ですが
その意味がちょっとかけ離れています。

バグの修正とか多少の機能追加といったレベルではなく、
賢威の例でいうと今、6代目なわけですが(賢威1.0から賢威6.1)

これは初代から6代目まで、単純なバージョンアップというものではなく、
「進化」してここに至っているわけです。

要は、別物だということです。

同じようなことがSIRIUSにも言えて、ともに販売者の強い思いといった
ものがよく感じられる商品です。

なにがすごいかというと、販売者の立場に立つとわかります。

バージョンアップという名で、進化させるためには開発費用が
当然かかってくるわけですが、その回収のためには
無料バージョンアップではなく有償で行うのが普通です。

つまり開発コストが全て販売者負担になることを承知で
バージョンアップした別商品をタダで配布し続けてきたわけです。

それほどに自信作でもあるわけでして、確かに利用者がこれだけ多いのも自然に頷ける気がします。

何年も古いままの仕様で使うのではなく、最新のほとんど別物とも
言えるグレードアップされた商品をタダで使い続けることのできる
メリット・・・6年だと1日換算したらたったの10数円ですよ!

ユーザが離れず、使い続ける最大の魅力がここにあると私は感じています。

共通メリット2SEOにメチャクチャ強い
これ、肌で感じてもらうのが一番早いです。

インデクスされるまでの平均的な時間もそうですが、ともに内部SEOについて
研究されまくっていることがすぐわかると思います。

共通デメリット売れすぎていること(笑)
あえていうと、こうなります。

賢威もSIRIUSもある意味、王道教材だと私は理解しています。

誰が使っても所定の結果が出しやすい、文句のつけどころがありません。
そこで”売れすぎ”がなにか問題なの?

というと問題かどうかはユーザが決めることですが、
同じテンプレートで作成されたサイトがネットに非常に多く出回るという
ことであって、時間が経過すればするほど似たようなサイトデザインのもの
ばかりになり、少なくとも見た目の差別化というのが難しくなります。


ただこれにも一応、策はあって、
賢威の場合はバージョンアップのタイミングを逃さずできるだけ早く使い始めることです。

SIRIUSの場合は、購入者限定でときどき変わったテンプレートを
販売することがありますのでそれを逃さないことです。

SIRIUSの場合、他で入手はできませんのでここでデザイン上の差別化を狙うと良いでしょう。

賢威6とSIRIUSが向いているサイトとは

賢威は、法人サイトでもよく見かけますので、基本プロ仕様です。
ご自身のメインサイトに仕立て、ガンガン発信していくのに何の不安もありません。

情報商材だけではなく、物販、コミュニティ、資格系、ニュース系など
あらゆる分野で問題なく使えます。


ここで、SIRIUSもそうじゃないの?と混乱している人が多いようです。

SIRIUSは、ブログ的な使い方もありますが基本はホームページや
非ブログ系サイトを作るのに適しています。

さらに言うと、LP(ランディングページ)作りとか
一般には非公開の会員制サイトでのコンテンツ提供サイトなどが最適
じゃないかと常々思っております。

現実に、SIRIUSで会員専用サイトを作っている例も
たくさん見受けられます。

SIRIUSは約30ページ以内のボリュームで完結できるようなサイトに向いています。

100ページ程度を超えると、とたんに重くなります。

SIRIUSはWordPress上で動作するわけではなく
サーバー設置型で固有のサイト作成ツールです。

記事を作成したら、データ作成のうえサーバーにアップしないと
なりませんが、ここが重たいのです。
(この処理は改善されていますが、やはりワードプレスに軍配があがります)

また先に書いた通り、双方向コミュニケーションを想定したブログ
には向いておりません(その機能がありません)

適材適所で、得意な点を活かす使い方がベストです。
SIRIUSは何より初心者でも楽々、実にキレイなサイトが
あっという間に出来上がりますので。

それとSIRIUSにはスマホ対応の「上位版」のほうを
当ブログでは絶対的にオススメしております。

今の時代、スマホ抜きにしての話は無いですからね。
追記2015.3.7
こちらの記事でご紹介しましたが、今後スマホ対応でないサイトは検索エンジンから厳しい評価を受けます。
⇒ Google宣言│検索ランキング結果にMobile-friendly(スマホ対応)かどうかが反映されるアルゴリズムへアップデート

ということで、もしご興味ある方は以下でご紹介する
レターのほうで詳細をご確認ください。

私としては、松尾さん、柳井さんに敬意を表して
賢威6またはSIRIUSで何等かのサイトを作る際に
サイトの切り口であるとか、どのように運営していくかといった
マインドセットに近い根幹部分のノウハウを特典としておつけしたいと思います。

私の師匠(坂田智康氏)から限定で手に入れた
「坂田智康のドラゴンスパークセミナー」の参加権となります。
・・・彼がマインド的な話をすること自体、かなりレアですので。
こういった話が嫌いな人なのにあえてやっているという貴重なコンテンツです。

KENBO特典坂田智康ドラゴンスパークセミナー

ドラゴンスパークセミナー

最初にこちらを理解して、それからサイト作成の方向性

を決めることをオススメします。

KENBO限定で手にいれた超レア坂田コンテンツ

坂田智康の奥義に迫る教材です。
閻魔系、裏技系で知られる坂田氏ですが、これそこらへんにある
有料塾ノウハウなんかより、はるかに身に沁みるコンテンツです。

手に入れるだけで絶対損はしない、と確信しています。

サイト運営をするうえで、先にあなたの「開眼」を目標とした特典です。


賢威6の詳細はこちら
なおinfotopのご購入画面で以下のKENBO特典表示があることを必ずご確認ください。
賢威6特典

SIRIUSの詳細はこちら

なお、SIRIUS【上位版】のみ本特典がついていますのでお間違えないようにお願いします。

またinfotopのご購入画面で以下のKENBO特典表示があることを必ずご確認ください。
SIRIUS特典

コメントはこちらからよろしくお願いします

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

最近の投稿

More