インフォレビュー@守破離ネット

「気づき」を「稼ぎ」に変える~KENBO's Blog

理解することと教えられることの違い|坂田智康の煉獄MAXIMUM

1215 views
約 3 分

坂田智康氏の煉獄マキシマムですが、前版というかベースになっているのが

昨年販売された煉獄rengokuです。

煉獄rengokuを学んで、それをマスターしている人を私は

幸いなことに何人も知っています。

師匠(坂田智康氏)の身近にいるとそういった理解をしている

方々の情報も自ずと入ってくるものです。

マスターしている方は、ご自身のビジネスに幅広く応用しているので

すぐにそうだとわかります。

ネットと離れてリアルビジネスにも応用されている方もいて

素晴らしい気づき力だとつくづく感心もしています。


何度もブログやメルマガなどで同じことを言うようですが

煉獄(連続時間型連鎖システム地獄式)というのは

ある意味、中国名いうならチョモランマ

ネパールではサガルマータというようにエベレストです。

つまりは最高峰の教材だということです。


それゆえ、私は最初の煉獄rengokuを知った時は

全ての教材コンテンツを得たあとで3ヶ月以上それだけを

研究してきました。

知れば知るほど奥が深く感動しつつ解読していったわけです。

その後で、「煉獄の歩き方」という解説本をしたためました。

どうやって作ったかはこちらで(↓)紹介しております。

「煉獄の歩き方」の作り方=要素還元論 x システム思考



それはさておき、実はマスターする、つまり理解し実践できることと

それを教えられることというのはまた違います。

煉獄を教えられる

教えるということは、それもやってみないと何とも言えません。

私の場合、マスターした後にアドバイス求めて来られた方へは当然のことながら

幸いにも店舗(エステサロン)で複数の集客コンサルティングの経験を踏むことが

できました。

この経験が、教えられることへの自信につながっています。

エステサロンは私にとって、最も遠い世界のひとつなのですが

そこでどのように私がやったのかは「KENBO鬼特典MAXIMUM」にて

ご紹介しようと考えています。

きっとこのノウハウを知った方は、視野が広がりその結果、収益も

ガツンとアップしていくだろうと思います。


私にそのような活動を促した煉獄rengokuが、グレードアップして

今月末まで一回こっきり煉獄MAXIMUMとして販売されているわけです。

私がなぜこれほどに推すのかというと、この教材が

私自身の生活をガラッと変えてくれた張本人だからです。

コメントはこちらからよろしくお願いします

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

最近の投稿

More