インフォレビュー@守破離ネット

「気づき」を「稼ぎ」に変える~KENBO's Blog

キャラクタ設定のポイント~坂田智康氏の煉獄マキシマム応用

1174 views
約 3 分

この記事ですが、とても短いです。

ポイントを一気にしゃべってしまおうと思っています。

何がって、坂田智康氏のメルマガ教材である煉獄マキシマムにおいても

必須の概念のひとつです。

それは、キャラクタ設定というものです。

キャラクタ設定

この言葉を理解するのに一番わかりやすのは、お笑い芸人です。


お笑い芸人は、言うまでもなく皆それぞれキャラがありますね。

あの人はこうだ、とあなたがそう受け止めるキャラです。

そのキャラと同様に、煉獄MAXIMUMの世界ではキャラ設定を

欠かすことができません。

いくつものシナリオ(ステップメール)が同時に流れる、

というか存在しているのが煉獄の世界なのですが、

そのシナリオのひとつひとつにキャラクタ設定があるわけです。

すべて同じということはまずありえないでしょう。

違うキャラで違うシナリオを演じるわけですがそこがポイント。



そのとき、そのシナリオで演じるキャラを設定する際に

知っておいたほうがよいことをお伝えしますね。

これは師匠(坂田氏)から直接聞いて、なるほどなと思った

ことのひとつです。

この記事を読んでいただいているあなたが煉獄マキシマムに

ご興味をお持ちであるなら必ず押さえておいてくださいね。


それは、キャラクタ設定で重要なことはそこで

なにをしゃべるかではなく、

なにをしゃべらないか

を決めておくということです。


人は、知っていることをできるだけしゃべろうとする

傾向にあるわけですが、そこで何をしゃべらないかによって

あなたのキャラクタも決まってくるということです。

胸に手を当ててよーくお考えくださいまし!

しゃべることを決めるより、実はしゃべらないことを決める

ほうが難しいといいますか、神経を使います。


このシナリオではこの話にして、このことはしゃべらない、

あのシナリオではあの話にして、あのことはしゃべらない、

というようなことですが、極めて重要なのでとりあえず

そんなものか、でも結構ですので頭の片隅にいれて

おくといいことがありますよ!

コメントはこちらからよろしくお願いします

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

最近の投稿

More