インフォレビュー@守破離ネット

「気づき」を「稼ぎ」に変える~KENBO's Blog

“有料級”無料レポートと立ち食いソバ屋から読み解く戦略思考の公式~カモからの脱出

288 views
約 10 分
“有料級”無料レポートと立ち食いソバ屋から読み解く戦略思考の公式~カモからの脱出

タイトルに述べた
“有料級”無料レポートと立ち食いソバ屋
ここになんの関係があるのか?
って、まったく関係ありません。

ちょっとした“思考の公式”についての知識と
それを自分でわずかでも自在に使いこなせるスキルがあるだけで
モノゴトはまるで違ったありように見えてくる話です。


自分は「カモ」かもしれない、カモはいやだ・・・
「鵜」ではなく「鵜飼い」のほうになりたい・・・

これは、ノウハウコレクター視点からプレイヤー側の視点になることと
同じなのですが、どのように考えていけばよいかの簡単な事例をご説明します。

わりと長い話ですが、ここに気づけるだけでうんと違ってきますよ!


“有料級”無料レポート~「構造と流れ」を見る


無料レポート・・・アフィリエイトをやっているなら
まずこの単語を知らない方はほとんどいないと思います。


最大手の”メルぞう”では今、第18回e-Book大賞受賞候補募集中です。

ん?
イマドキ、無料レポート?

と思う方もいらっしゃるはずですが、まだまだ健在です。



私自身もこれまでいくつも無料レポートを登録しており、
うちひとつはe-Book大賞の優秀賞をいただきました。

税務代官2014という、副業アフィリエイター向け確定申告の話です。
そのときのメルぞうの公開ページです


ご興味ある方は、直接お渡ししますのででこちらからどうぞ。
ご請求されるとすぐにダウンロードリンクをお送りします。
来年からはマイナンバーを使った申告になりますが、
考え方としては通じますので何かのご参考になるかもしれません。

税務代官2014請求フォーム



これ自体はPDFですが、最近のトレンドを見ていると
動画、PDF、音声、しかも量的にも膨大なコンテンツが多く
量が多いと、実はそれだけで必然的に”有料級”と言われます。


そこで、ここからがとても重要な話となります。。。

膨大なコンテンツでできた”有料級”無料レポートを見て
どう思いましたか?何を感じましたか?



メルぞうがe-book大賞候補として、紹介しているものには
膨大なコンテンツのものがよくあります。

メルぞうは、”有料級”が増えるのは場を盛り上げることになり
ダウンロード数も増える→その結果、無料レポートを発行したい人も増える
こんな好循環になり、運営側として得になるので大歓迎します。
当たり前だとも思います。


そのような、例えばPDFで数百ページ
動画で1000分とかそんなボリュームを見るだけで

『すっ、すごーい!!!』
『タダでこれだけのノウハウが手に入るなんて、すごい!』

ってなりませんか?

中身がどうであるかは、読んだ人の経験値やスキルなどによって
評価変わりますし、実はここでお話したいのは別のことです。

で、この状態はいわば
“目の前に差し出されたモノ、コトにそのまま反応している”
ということになりますね。

そして、厳しい言い方かもしれませんが
これこそ「カモ」の状態から抜け出せない
極めて典型的な人の反応であるということです。

鵜飼い、つまりプレイヤー側にいる人は決してそうは見ません。

プレイヤー側にいなくても、わずかな思考の公式を理解しているだけで
全然違う見方ができます。


ここでは、「構造と流れ」に着目してみます。
これも戦略的な思考のキホンのキになります。


構造と言っているのは、
“なぜ””なんのために”これだけの有料級といわれる無料コンテンツを用意しているのか?


その無料コンテンツを提供している著者の思惑、狙い、目的
といった仕掛け全体に目を向けていくことになります。
「なぜ?」「なんのために?」を深堀できないと見えてきません。

この全体像をラクガキ風に絵に描いてみるということです。
(そのときの具体的な考え方は「無敵思考」で提供しています)


善意やボランティアで、有料級の無料レポートを出す人はいません。
狙い、目的につながるやり方をバラバラに分解してみるような見方をしていきます。
そうすると、今度は流れが見えてきます。
どこに誘導してどんなやり方で、次にどこに誘っているのか、とかです。
最終着地点を定めるのは、有料級無料レポートの著者なら常識です。
よい悪いといったことではなく、ビジネスなら当たり前のことしているだけ。


著者は、自分のように南の島でゆったりのんびりしている生活が待ってる
と誘うかもしれません(笑)

ただ、おそらくご本人は南の島にいるかどうかともかく
有料級の無料レポートでカモを釣る仕掛けを前線において
その後ろには、時間と労力をかけ、日々汗を流しながら
入念に準備したきた武器をいくつも巧みに配置している
・・・これが普通です、なんせ個人商売ですので。



膨大なコンテンツによる無料レポートに罠を仕掛けている著者は
いったい何を考えて、なにをどういうふうにやろうとしているのか?


無料レポート本体は、1枚もので作ります、例えばです。
そこからパスつきのサイトを紹介し、
そのサイトでは無料レポートのコンテンツが提供されています。

そのコンテンツは、恐らく過去に有料販売していたコンテンツ
かもしれません。中身もそろそろ古くなってきたので無料開放して
再利用というのが賢い手段です。
もちろん、ゼロから作り上げることも可能ですが
ボリュームが多いと当然ながらそのための時間や労力、もしくは
お金(外注化してできますので)がかかります。

たくさんコンテンツ閲覧できるようになっていますが
同時にオプトをとる仕掛けが満載です。

オプトに登録するとローンチ(ステップメール)が始まります。
著者が売りたいのは、そのローンチの中で紹介していきます。。。

こんな感じですね、大雑把に書くと。


たいていの場合、実質99%以上だと思いますが
DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)とローンチ
という手法が使われます。

有料級の無料レポートを道具にしているプレイヤーのやり方では
そこにうまい下手があるだけで、
これ以外でやっている方をいまだ知りません。


ここがわかってくるだけで即、カモ卒業ということになります。

以前、私の異端メルマガで、
「何を売っているのかではなく、何をしているのかを見る」
という話をしたことがありますが、同じことを言っております。

その構造と流れが見えてくるとどうなるかですが、
・その著者がどこに工夫を凝らしているかとか
・どこの詰めが甘いかとか
・ここはうまいなとか
・ここはへたくそだなとか
・ここは自分でも真似してやってみようとか

そういったことがいろいろわかってきて、自分自身のビジネスに
どう役立てそうか、要するに”自分の戦略”が立てられます。

私が言っていることは、無料レポートの中身自体の話ではありません。

中身そのものは、作るからには精いっぱい頑張って作るべきで、
頑張ること自体はいいも悪いもなく、ビジネスでは当たり前のことですね。


ですが、その中身だけに目がいくようでは
いつまでもプレイヤー側に立てません。

言い換えると「稼ぐ」ことはずっと遠のいたままとなります。

アフィリエイトで稼げないのはツールや教材のせいだと思っている人は
思考回路が変わらない限り、この先もずっとカモのままだろうと思います。

違うのだ、ということを芯から理解できると俄然変わってきますよ。



さて、「構造と流れ」も世界の賢人が生み出してきた思考ツールの
端っこのひとつでしかありませんが、実はわずかな公式を使うだけで
誰でも気づき、使えるようになるというのが特徴です。
ほんのささいなことだけで変わるのです。


ちょっとした思考スキルが使えることに気づくこと、
それがわかるだけで見方、考え方が全然違ってきます。


立ち食いソバ屋~思考の制約を外してみる



もうひとつ、思考の公式に関係した話をしたいと思います。
立ち食いソバ屋、です。

これで連想できることはどんなものでしょう?

・早い
・安い
・気楽に入れる
・立って食べるのがキホン

こんなものかな。。。

つまり、このようなことが念頭にあって
人は暖簾をくぐります。

うまいかどうか、という味については優先としておそらく次かと。


立ち食いソバ屋を小バカにしているのではありませんよ。
真逆でして、立ち食いソバ屋のメリットを考える話です。


自分の仕事、自分のいる業界というものは誰でも
その世界固有の常識があって、それは固定観念化されやすいものです。

それは考え方にある種の「制約条件」ができているということでもあります。
ややこしいことに、その制約条件に気づく、自覚すること自体が難しい。


立ち食いソバ屋と正反対にあるようなお店に
例えば「値段高くて、どちらかというと気取った雰囲気で、座って食べる」
高級フレンチや高級イタリアン、敷居の高そうな割烹などがあげられます。


こういった立ち食いソバと対極にいた業界人が狼煙をあげました。

「俺のフレンチ」「俺のイタリアン」「俺の割烹」・・・
・・・「俺の株式会社」が運営元です。(検索するとすぐ出てきます)
一流レストランで活躍したシェフたちが高級料理を
お手頃価格で提供する立ち飲みレストランです。
価格は高級店のだいたい1/3くらい。



自分たちの常識、思考の制約条件を見事に外した事例です、これ。
ここで使った思考の公式とは、常識から非常識へ
逆に舵を切る「仮説」を作ったということでここが出発点。
(そのあとにたくさんお店作ってと、実行しているわけですが)


自分の成功を阻害している制約条件が何かを見つけること、
このとき自分たちの非常識は何かを発見できないと進みません。

これには「思考の技術」が必要で、普通に生活していても
なかなか身に付けることはできないと思います。

その場限り、場当たり的発想で終わるのが普通です。
私自身、本業で昔、
アメリカでのコンサルファームとの合宿経験で
ドツキまわされなければ本気で知る機会もなかったと思います。


とまぁ、こういった思考の公式といった知識と使い方を
フルコースで体系的にインストールして
何としても今の状況を変えるぞ!と強く念じてる方向けです。

弱気でクヨクヨする性格の方もウェルカムです。
変わるのはおまじないや、修行や、モーツァルトの曲でもなく
またマインドセットを勉強したから、でもありません。

自分自身の「思考回路が変わるから」です。


自分の人生が、自分の考え方ひとつで意味のあるものになる
それを実感していただくための戦略思考スクールです。

【無敵思考】詳細とご参加はこちら

※ 募集は10/2(日) いっぱいまで

※★ クレジットカードは10分割まで
※★  銀行振込は4分割対応

※ お支払い方法などでご相談がある場合は直接
   メールをお送りください。

お問い合わせいただいた方(お申し込み後を含む)へは
すべて24時間以内個別にご返信済みですので、ご確認よろしくお願いします。

コメントはこちらからよろしくお願いします

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

最近の投稿

More