インフォレビュー@守破離ネット

「気づき」を「稼ぎ」に変える~KENBO's Blog

白色申告から青色申告へのススメ

2117 views
約 5 分

そろそろ確定申告の時期がやってきますね。

昨年のこの時期でしたか、白色申告や青色申告について

アフィリエイトやら、せどりやら、コンテンツ販売やら・・・

本業が別にあり、それと別にネットから収入を得ている人向けに

無料レポートでも書こうかな・・・と思って半分予告めいた

ことをポツリと漏らしたこともあるのですが、メルぞうなんかに

良いレポートがたくさんありますし、そのあたりを含めて

どのように考えたらよいかを初心者さん向けに具体的にまとめてみます。

白色申告から青色申告へ

今年初めて確定申告を行う人もいらっしゃるかと思います。

最初の最初ということでは、これまで白色申告をおススメして

いたのですが、2015年に申告していく用意も兼ねて

青色申告の準備をされたほうが賢明かと思います。

白色申告から青色申告

その一番の理由は、白色申告では帳簿と領収書保管が義務ではなかったものの

平成26年1月からは義務付けられたためです。

つまり、今この記事をお読みになったいる時点で、白色申告であろうと

今まで必ずしもやらずとも良かったことがそうではなくなります。

白色のメリットよりデメリットのほうが際立つ状況になっています。

ただ、今年の確定申告については従来ルールでOKというギリギリの

タイミングであるということをまずはご理解くださいませ。

・・・それで、ほとんどの方が一度は目にされているかと

思いますが国税庁の確定申告ページはブックマークしておきましょう(笑)

それと・・・無料レポートのうちわかりやすくて秀逸と思ったのを

二つばかりご案内します。

こちらは、アフィリエイターにとって確定申告の

基本的な考え方をおさらいするのに適しています。

◆サイコ◆超具体的!今すぐできるアフィリエイト収入の確定申告方法 全65ページ完全ガイド!2011

これはただ若干年度が古いので、最新情報を加えたレポートとして

こちらのほうも一緒に読んでみましょう。

今すぐ出来る!確定申告 せどり&アフィリ対応版

もうひとつ、私自身の経験から申し上げますと

e-taxで申告することを強くおススメします。

確定申告期間中、税務署の大混乱をご存じの方はあの列に

並ぶことがどれだけ苦痛かご理解されている通りで、

ネットを活用していながらe-tax申告ができないなどと

いうことは技術的にもありえない話だと思います。

e-taxを行うには、住基カードを市町村の役所で申請すれば

すぐに受領できますし、あとはカードリーダーがあれば事足ります。

ここまでが事前準備ですね。


それでと・・・おそらく初めて確定申告を行う人が

躓くところが申告書に書く細目、仕分けの部分ですね。

アフィリエイトは、基本的に事業所得になりますが

雑所得としている人もいたりしますが、黙認されることも

あるようですが税務署に指摘を受けることもあります。

それと経費関係の分類や、減価償却の概念などに面食らうのが

最初よくあることだろうと思います。

こういったことも前述した国税庁のHPで解説されていますが

何をどこから読めばいいのか、ここでまた立ち往生してしまいます。


そういった点のサポートと、今年から白色申告であっても帳簿類の

記帳などの義務化などを考えると、それ用のしっかりしたツール(ソフト)

を使いこなせるようにしておくだけで、売上や原価に対する意識も

身に付くうえに、何しろ楽ですのでおススメです。

というか私にとっては必需品です。

こういったソフトのうちおススメしたいものが

2種類ありまして、いずれもAmazonでのプライスが

最安のようなのでこちらをご紹介します。

かるがるできる青色申告2014

こちらはBSL(ビーエスエル)社の商品でして、

白色申告と10万円控除までの青色申告まで対応した

2013年12月発売のソフトです。

かるがるできる青色申告2014

もうひとつ上のバージョンで「最高65万円控除」の青色申告らくだ2014

というのもありますが、最初の確定申告でこの必要性がある人は

それほどいないはずです。

「かるがるできる青色申告2014」のどこがいいかといいますと

とても理解しやすい電話サポートなども充実していて

なにしろ安いということです。

初めてだけどとにかく面倒なことはさっさと済ませたい、という方

に最適じゃないかと思っております。

先に紹介した無料レポートのうち、「今すぐ出来る!・・・」の

ほうにも紹介されていました。

やよいの青色申告

こちらは、王道中の王道といったらよいでしょうか・・・

利用者の比率からいうならおそらく弥生の会計ソフトに

かなうソフトはないかと・・・

やよいの青色申告

泣く子も黙るというか、この分野で最も有名どころのソフトで、

マスターすると税理士さん無用といったレベルに近づけます。

本格的に勉強を兼ねてやっていくぞ!という方には

こちらがおススメとなりますが、初心者向けには

ビーエスエル社の「かるがるできる・・・」が抵抗なく

スッと作業に入れるのではないかと想像しています。


・・・因みに私がこの記事を書けるのは、もちろん

その当事者としての経験によるものが大きいわけでして

どなたにしても一度経験されると、

よっしゃ!一発これで無料レポート書いたろか!

となってくると、どんどんたくさんの方が納税について

理解が深まるかと期待もしているところです。



コメントはこちらからよろしくお願いします

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

最近の投稿

More