恋愛コンテンツEVOLUTIONアカデミー with KENBOの即効性劇薬特典(ONLY ONE!)

恋愛コンテンツEVOLUTIONアカデミー with KENBOの即効性劇薬特典(ONLY ONE!)


お知らせ恋愛コンテンツEvolutionアカデミーの募集は終了しました。たくさんのコメントとお申込みありがとうございました!

このページでは、『恋愛コンテンツEvolutionアカデミー』のレビューと
この商品に即活用できると同時に、恋愛というジャンルで公開する
最初で最後の極めてユニークな私のオリジナル特典についてご紹介しております。

劇薬と書きましたが、悪用厳禁の超危険な特典です。


さて早速ながら・・・まず主張しておきたいのは;
本商品があって、ここに私の特典なら、恋愛系に全くの無縁であった未経験者にとって
「これ、いけるかも!」
と新たな可能性に気づいてもらえるよう仕立てあげたつもりです。

これまで私は、ビジネスを中心にしたコンテンツの販売や紹介を
表に出しておりましたが、ごく一部の方は真逆の裏街道を行くような
ジャンルも手掛けてきたことをご存じのはずです。

ただ、これはどなたでも可能であるのですが
このことも劇薬特典にて触れていこうと思います。



恋愛系とアダルトはまるで違います。
同様に、恋愛系と稼ぎ系もまるで違います。

しかしこれらに共通した点も存在します。
それは、人の欲を突いたビジネスであるということです。

アダルトは単純に肉欲、稼ぎ系はお金・・・
では恋愛系は?

肉欲やお金に決して無関係とは言いません。
キレイ事は言いたくありません。
心と体が切り離せないのは当たり前。

恋愛は私たちの根源にある欲望のひとつである
性欲が奥底からドライブしていることは間違いありません。
種としての生存本能かもしれませんね。
ですが、それと同時に理屈を超えたある種の心理的な
衝動に支えられています。

その衝動とは、
・どうしても心から離れない
・相手のことが気になって仕方ない
・他のことが考えられなくなる
といった次元から始まって、やがて
・笑顔を見たい、
・一緒にいたい、
・満たし満たされたい、
・愛し愛されたい、
・慈しみたい、
・・・
とにかく複雑に絡み合った
欲求が強く働いていることが特徴です。

そういった単純に肉欲とは違った次元でのふれあい。。。
これこそが恋愛の醍醐味とも言えるでしょう。

そして恋愛ビジネスとは、まさにその心の領域
巧みに踏み込んだものと言えます。



恋愛コンテンツEvolutionアカデミーのレビューと
KENBOの即効性劇薬特典(ONLY ONE!)


私がレター(販売ページ)を読んで真っ先に感じたことは、
ここに書かれていることはすべてを肯定するわけではないけど、
ほぼど真ん中を射ぬいているという印象でした。

このジャンル固有の性質をしっかり捉えているなぁ~というものでした。

ひと言でその時の気持ちを表わすと;
『ここに書かれてあることは正しい』
といった感覚でした。

恋愛が何かを正しく理解しているといった意味ではなく、
恋愛コンテンツビジネスが何かを正しく定義できていると素直に強く感じたのです。

ありそうでなかった恋愛コンテンツビジネスを基本から達人クラスまで
ひっくるめてスクール化できたのはこれが初めてかもしれません。
アダルトと異なり、ビジネス化を考えるうえで抵抗がないということに加えて
人がやりそうでやらない・・・だから市場が過当競争にもなっていない、
この目の付け所にもほとほと感心しました。

このような人こそやってみる価値がある


恋愛コンテンツなど作ったこともない。
恋愛ビジネスは難しい、自分には合っていないと思い込んでいる人。
かといって他のジャンルでも成功していない。
いえ、他のジャンルでそれなり形になっていることはなりつつあるなら
すごく易しいことが分かるだけでなく柱が増えるよね!
ってことになります。

さて松本浩典さんの販売ページのなかで、
恋愛系の優位性のうち1番目に定義されていることが特に重要です。

①短期間にコンテンツを作っていける理由がある
そして『自分リソースの活用』と出て来ます。

これはその通りでして、後でご紹介する特典の中で再解説します。
今、ここで理由として加えたいことは

恋愛問題にはそもそも『唯一の正解が存在しない』
だからこそ、あらゆる状況に照らして体系化したノウハウも存在し得ないことが挙げられます。

数学のように真か偽かといったどちらか判断ができない。
善か悪か、正しいのか間違っているのか、これら倫理観さえも
置かれている時代、置かれている国、置かれている立場、環境や状況によって異なります。
さらに言うと、当事者のモノの考え方やその時の気分次第で全て異なりますね。

いつもは冷静な人であっても、落ち込んだりヤケクソ気分になっているときに
かける言葉が変わるのと同じようなものです。

後ほど、私の即効性劇薬特典の中で具体的に触れていきますが、
結局ケースバイケースで考えるしかない、
しかも特定できる解が無いというのが恋愛問題の特徴です。

だから、正論をぶちかまそうが、泣こうが叫ぼうが最後は『見解』でしかない。

見解なら自由に主張できるでしょ?
これが自分リソースの活用です。

「なんとなく・・・」に働きかけるビジネス


もうひとつ、販売ページに出てくる優位性の中で
②恋愛コンテンツの市場規模が圧倒的の大きいので顧客対象に困らない
そして「恋愛コンテンツが人々から広く求められている存在である」

ということについて補足します。

ある人を好きになるかどうか、ということは理屈ではありませんね。
このことは体感的に誰もが知っている事実です。

きちんと意識して決めているわけではないということです。
ここには「なんとなく」という雰囲気で無意識に働いている脳機能の存在があります。

自然人類学が専門の総合研究大学院の長谷川眞理子教授によると・・・
人の知能と呼ぶものはヒトの脳の産物。
脳は生物進化の過程でできあがった臓器であって、胃や肺と同じ。

で、知能と呼んでいる認知的思考は脳の前頭葉で行われている。
どういうわけか、そこが論理的思考を行い、因果関係などの解明ができるため
人は自然現象を解明し科学を発達させてきた、と。

しかし、そのような論理的思考は、ヒトの脳の働き全体の中では氷山の一角に過ぎない。
その下には、広大な無意識の世界、情動に駆動された無意識の
「意思決定プロセス」が働いていると指摘されています。


つまり直感や「なんとなく」雰囲気で決める、ということが脳機能の
うちとても重要な部分を占めるということです。

さらに長谷川教授は、こう続けます。

その部分は、ヒトの胃が石油を消化できず、肺が高度1万メートルで機能しないのと一緒で、ヒトが進化した環境に適応してきただけであって、決してすべての状況で最適な判断が下せるようにできていない、ということです。


思うに、恋愛コンテンツというものは情動を直撃するものです。
ロジックではなぜそのような愚かなことをするのか説明できないことが無数にあります。。
無意識の「なんとなく」の世界に働きかけるのが恋愛コンテンツビジネスだと考えます。

長谷川教授が言われるところの「決してすべての状況で最適な判断が下せるようにできていない」ところを利用しているビジネスでもあると言うこともできます。

市場がでかい、というよりも果てしがないといったほうがピッタリだと思います。

スーパー拡張キャラという気づき


恋愛コンテンツビジネスの最大のメリットはなに?

私が理解していることで販売ページに書かれていないことをお伝えしましょう。

今、あなたは物販、転売、アダルト系・・・とにかく
恋愛コンテンツ系以外の商売に関わっているとしましょう。

全く違うジャンルが目の前に提示されると、
大抵は何をどうしたらいか想像もつかないはずです。

というか、方法論に目が向いてそこから離れるのは
なかなかに難しいはずです。

方法論がクリアできればできるはず・・・
というのがどんなジャンルでのアフィリエイトでも同じですが
ものすごくショートカットできて・・・
できれば面倒なことは避けてウンと楽をして・・・

という発想にどんどん突き進んでいって
結局はちょっと齧っておしまいという毎度のパターン。


今回、この恋愛コンテンツビジネスをきっかけにして
もちろん全員がそうだとは思えませんが、
学び、行動を起こした何パーセントかの方々が必ずある種の
ブレイクスルーを起こすだろうと確信しています。

いわば今まで無意識に作っていた限界を突破するということです。

何の限界かというと、あなたが自分自身で作ってきた
こうだと自覚している自分というキャラの縛りのことです。

恋愛コンテンツが実は、非常に奥が深いことは
あまた世の中に存在するドラマ、実話、映画、小説、絵画、音楽・・・
それらが人類の歴史とともにずっと私たちの生活に
溶け込んでいるという事実をみるだけで容易に理解できます。

奥が深いのは、体だけではなく心理面、精神面のテーマが主体になるため
いっそうつかみどころがなく、理屈だけでこうだと言えるものではないからですね。

そして、あなたはそれらのコンテンツを作る側に回って
モノを考えたことはこれまでなかった。

そんなあなたが、もし深く関わって考え始めるとどうなるか?

自分には全く別のキャラが存在するだけではなく、
そのキャラを活用できる可能性に気づく方が何人も出てくるはずです。

多重人格の話じゃないですよ(笑)
今まで見えていなかったことが、あるきっかけによって見えてくる、
視界に入ってくる、つまり気づくことってよくありますよね?

これですが巷で昔からよく言われてきたことで
(まだ学問的には研究途上らしいです)
網様体賦活系(もうようたいふかつけい)というフィルターが
私たちの脳の働きとして存在するようです。

これは必要な情報、欲しい情報だけをフィルタリングして
取り込む脳の機能のことですが、逆に言うならそれ以外の情報は
取り込まれていないので視界に入っていないという状態ですね。
心理学的なストコーマ(盲点)と呼ばれます。
なぜフィルタリングしているのかというと、そうでもしないと
脳は発電所なみにエネルギー消費して蒸発してしまうからだと。

今まで恋愛コンテンツは視界に入っていない方がほとんどだとして
いきなり見えるようになるのは、このフィルターが新規に
取替工事されたような状態ということができます。

景気に左右されないビジネスの存在と、そこで
プレイヤーとして振舞える自分の存在に気がつく。

自分自身の別キャラ=別の可能性を発見する、
そんな人が必ず何人も出てくるはずでして
私としては実はそこにこそ最も価値があるように思うのです。




KENBOの即効性劇薬特典について

私は『恋愛コンテンツEvolutionアカデミー』の価値と効果を
飛躍させることを念頭に、二つのコンセプトを考えてみました。

まず一つ目は、恋愛コンテンツビジネスをご自身が進めるうえで
このアカデミーとは全く違う角度から深い知識と洞察が得られること。

二つ目は、ご自身専用のユニークなコンテンツとして、
自在にしかもすぐに使っていただけるものにすること。


使う=行動する、と同じなので続けるうちに反応がわかります。
反応がわかると次、何をしたらいいかもまた見えてくるものです。

また悪用厳禁と冒頭に記載しておりますが、裏を返すと
悪用できることを自らばらしているようなものですね(笑)

実のところ、これは私にとっても危険な賭けです。
私は先に述べた拡張キャラをずいぶん前から自覚していて、
とても危険な特典を提供しようとしています。

一度でも私の商品や特典に触れたことのある方であれば
あまりに異質な内容ゆえに、呆れ果てる人もいるかもしれません。

因みにLINEやほかのSNS含め、いわゆるナンパ術をいくら知ったところで、
メディアの仕様が変わるだけですぐに使い物にならず廃れるだけですし
表面的なテクニックは私の場合、最初から度外視しています。

ナンパ術はいくらでもそこら辺に転がっているでしょうし・・・
私たちの対象は、『生身の人間』なので底の浅いテクニックは
見破られ、使う人自身を貶めることにしかなりません。

それにそもそもナンパ云々は、きっかけ作りの話であって
恋愛で悩む方の本質とはほど遠いものですね。

そうではなく人の心の奥底を覗き込むような
心理的アプローチにこそ私たちが知るべき重要な宝が潜んでいると考えています。

とにかく、まずはご覧ください。
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓








 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓











 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓










特典1│あるエセ恋愛セラピストの告白


KENBO特典
こ、これは・・・なに!???

あえて書籍風にご紹介してます。
正直、中身は超えげつないですよ・・・

順に追ってご説明します。

あるエセ恋愛セラピストが蓄えた膨大かつ珠玉の恋愛ノウハウ&
極上のテクニックをコンテンツ化したものです。

“男と女の関係は、始まりの理由が続けられなくなったときに終わる”
だから終わりを嘆くのではなく、いかにして始めいかにして長続きさせるか
あなたの知らない話、ノウハウ、テクニックがてんこ盛り。
本邦初公開です!


男と女・・とありますが、今の時代、何が男であり何が女であるのか、むしろ心のありようで定まるように思います。社会の認識も、そのような多様性を受け入れられるように徐々に変化しているのはご承知の通りです。
その意味で、あくまで1:1のカップルという定義であるとご理解いただければと思います。
ここでは単に直感的に理解しやすい表現として使っております。

書いてあることのキーワード(テーマ)からごく一部を抜粋すると・・・
キーワードと呼んでいるのは、それぞれがひとつのセッション(章)に相当します。
それだけ語る量もあるという意味です。

大人の恋~不可侵ボーダーライン

感情と感覚の生き物

思い出を反芻する動物

距離をゼロに詰めるストックスピール術

心が先か体が先か

お姫様モード

You Are Very Specialだから…

男はなぁ、〇〇と〇〇よ!

ダブルバインド接近術

誰にも言えない秘密の恋

暗黙のルールメイキング

罪悪感との付き合い方

仲良くなるためのサトルクエスチョン

復縁のオキテ

坂口安吾的恋愛堕落論

尊敬できる人が好き!

言い訳探しの共同作業

トンイ&ソンヨンの愛され方(韓流ドラマに学ぶ)

一期一会という演出

好きになった人がタイプ

相手と自分の幸せ考察

相手と自分の幸せ考察(秘密の恋編)

「含み」のトリック~マルチプルインプリケーション

本気と犠牲のバランス

今更ながら恋と愛の違い

ラ・ラ・ランドの裏理論

美輪明宏理論

・・・(etc多数あり)

(他に危険すぎるキーワードが多々あるのですが完全放送禁止用語なので割愛します。
 原文はもちろんボカシなし完全無修正版です(^^)


実話なのかフィクションなのか、
それとも恋愛コンテンツのバイブル?
いや、ロマンティックなファンタジー小説?
もしかしてエロチックな官能小説?
いやそれを超えた変態テクニック?
そのすべての判断を読者であるあなたに委ねます。

著者のリュージ・フィッツパトリック(Ryuji Fitzpatrick)は
瀬戸内の海岸に面した町で暮らす日系3世のエセ恋愛セラピスト。
セラピーを受けにきた人の相談に乗り・・・抱腹絶倒の妙な方言が入り混じったまま
あるときは一緒に悩み、あるときは罵倒し、あるときは嘆き悲しみ、あるときは吹き飛ばし
さまざまな語り口で相談者の抱える問題に立ち向かっていきます。

・・・アイリッシュ系の血が入っているはずなのですが
見た目もしゃべりも生活習慣もどこにでもいる普通の日本人。

もう一人、共著のように書かれている名がありますが・・・
いきなりネタを明かすと、リュージ・フィッツパトリックはペンネームとなります(笑)

まぁ、ここまでで中身は勘弁してください。
キーワードも聞いたことの無い言葉があると思いますが
その説明も勘弁してください。
(すべて特典中身でのみ説明します)

ただ言えることは、次の特典2とも連動しますが
きっと、いや手にされた方に必ず役に立つと確信しております。

ここに登場するエセ恋愛セラピストが語る恋愛哲学は、
誰にでもある心のズルさに正面から向き合い
ズルさを利用し、長い年月をかけて熟成して作られたものとなります。
人の心にあるズルさは、逆にこれがあるから魅力があるとも言えますが
そのことを知っているかどうかだけでまるで考え方、捉え方もずいぶん柔らかくなるものです。

恋愛やそのコンテンツに対しても、硬直化したステレオタイプな考え方から抜け出し
肩に力の入らない自然体で向き合えるようになれます。

ただ私は二度とこの種の特典を世の中に出すつもりはありません。
というか小心者なので恥ずかしくて二度と出せません。
それほどにキワドイ、人格破綻しそうな内容です。

この特典、見出しっぽいことしか説明しておりませんので
ほんの少しだけ中身について以下に補足してみます。

補足①:正解ではなく個々の状況における納得感

恋愛話には正しい答がないと何度も書きました。

そういった意味で、私の特典も何か答のようなものを出すのではなく
個人の『見解』のかたまりに過ぎません。

例えば、あなたが親友のA君から次のような相談を受けたとしましょう。

「付き合ってた彼女から別れ話を持ち出された。
しつこく聞いてみると他に好きな男ができたようだ。その彼というのが、社会人としての礼儀も知らない、女をモノとしか考えてないようなカスみたいな野郎だ。
静かに身を引くか、でも彼女のことは好きだ。
いったいどうしたらいいんだろう?」

・・・あなたならどう対応する?

よりを戻すために頭をひねるだろうか?
さっさと別れろと諭すだろうか?
親友の彼女をそのカスのような野郎から離すための作戦を考えるだろうか?

何もしないで同じ気持ちを共有してあげることがその時の最善策かもしれない。

親友A君の気持ちがショック状態なら今励ましても逆効果かもしれない。
気持ちが定まっていそうなら聞き出すことは悪くなさそうだ。
なぜならそうしたがっているから。

いずれにしても正解は無いが納得できる答はありそうです。

それは、その相談者が潜在的にそうしたいと願っていることの背中を押してあげること。

恋愛セラピストに相談に来る人(= 恋愛で悩む人の潜在ニーズの代表例である)
は実はそのことを期待しています。

そしてそこにこそ、人の心のズルさも関係しているのですが
もうちょっと突っ込んでお話しますね。。。

補足②:ズルさの証明
人のズルさにつけこむ話をもう少し掘り下げて説明しましょう。

恋愛セラピストに相談に来たB子。
B子は証券アナリストとして6年前に独立し、そのとき顧客のひとりだった男性と結婚。
旦那は宝石商として全国を飛び回っています。
二人に子供はいません。

旦那とのすれ違いだけならまだしも、B子は家庭にじっとしている性格ではなく
旦那の強い期待が違和感を生み、息苦しいまま結婚生活を続けてきました。
あるとき旦那の浮気も知って、そのうち嫌悪感を覚えるようになりました。

恋愛セラピストは話を聞いているうちに、旦那の浮気で相談しにきたのではない
ことに気づきます。

どうやらこれはB子にも愛人ができたんだということを突き止めます。
筆跡鑑定なんかでも意外に簡単にわかるのです。

申し込み書に氏名を書いてもらうところから、セラピストはさりげなく
B子を観察しているのですが、苗字がB子の名前に比べ小さく弱々しいことを見てとります。
これは・・・無意識のうちに姓に反発しているのではないかと推察するのです。

「好きな人がいるんだね?」
「・・・ええ、でもどうして?」

というくだりから一気に、B子にも彼ができたことが確認でき
さらにその彼との間で妊娠したことまで突き止めていきます。
相談者との間に信頼関係が生まれると一気に会話が弾んでいきます。

まともな恋愛セラピストなら、世間の常識から照らし合わせて
サジェスチョンするのでしょうが、断定はまずしません。
なぜならしゃべったことについての法的リスクを後々に
抱え込むことは避けたいからです。

しかしエセ恋愛セラピストは何でも断定します(笑)
エセ恋愛セラピストの結論は「離婚すべきだ」です。

B子の相談の主旨、真意はいったい何だったのでしょう?

それは・・・
旦那を傷つけることなく別れ、新しい彼との間に家庭をもつこと。

あなたがセラピストならそういう場合、どう返事するでしょうか?
何が正解なのか、自信を持って言える人がいるでしょうか?

ここで注目して欲しいのは、B子は不倫相手の子を孕んだだけでなく
旦那を傷つけずに・・・といったようにいい子ぶってるところです。
それが良い悪いとかは無関係です。

重要なことはあなたが、恋愛セラピストなら、また恋愛コンテンツ製作者なら
B子に説教を垂れることが役割ではないということです。
それでは一銭にもなりません。

B子に限らず、先に述べた通り私たちは愚かで卑怯で不完全な
「情動による意思決定システム」に牛耳られているヒトなのです。

相談を受けたあなたがやるべきことはひとつ
(恋愛コンテンツ製作者もある意味同じです)

悩み相談に来る人は、大抵の場合自分で気がついていないだけで
すでに自分の中に答を持っているものです。

相談相手であるあなたに求めていることは、高尚な哲学でも正論でもなく、
ましてやあなたの波乱万丈な恋愛体験でもない。

自分がこうだと思っていることを、口にして欲しいのです。
第三者の口からそう聞きたいのです。
他人が言葉にすることによって、自分の考えや行為が正当化できます。

何を言ってるかというと、背中を押して欲しいだけ。
そこが人の心のズルさということです。

恋愛コンテンツを作るときには、ここを理解しているかどうかだけで
めちゃめちゃ楽になるということをお伝えしたかったのです。


特典2│告白ノウハウの自由カスタマイズ再販権利


特典1の提供方法は、Word(docxファイル)、PDFおよびEPUBでお渡しします。
それぞれに意味があります。
docx pdf epub
Word(docx)でお渡しする意味は、原本を自由に書き換えて
あなたの商品または特典、その他の目的でご利用いただけるということです。

タイトルも変えて構いません、と言いますか配布する際には是非変えていただきたいものです。

基本的には、著作権ごとお渡ししていることになります。
この権利は非常に活用範囲が広く、使い方によっては
大きな利益にもなりますので、是非ともご自身の飛躍のために活用してみてくださいな。

ただし以下は禁止事項となります。
・原本(docx/PDF/EPUBいずれも)そのものの再販、再配布
・あなたが書き換えた場合、Word(docx)形式での再販、再配布
 (あなたが第三者に提供する場合はPDFかEPUBに変換してください)
・著者名を変更しないままでの再販、再配布
 (必ず著者名部分は修正してください。)

なおこの特典の意味ですが・・・
例えばあなたご自身が”デートテクニック”(←わかりやすい大人気のジャンル)
のノウハウを公開(あるいは販売)するとしましょう。

薄いノウハウテクニックはざらに転がっているのはご承知のはずです。
これはこれでどんなのでもニーズはあると思いますが
底の浅さがすぐにわかってしまい、差別化になりません。
恋愛テクニックはいつの時代でももてはやされますが、もっと重要なことは
それを支えている『哲学』があるかどうかになります。
そして一般に哲学は人生体験、さまざまな知識などがその人の中で
じっくり醸成されて、形になってくるもので
一朝一夕に手にできるものではありません。
また哲学も人それぞれですのでどれが正解というのは無くても
考え方に一貫性があるかどうかがまたポイントです。

ついでにそこらへんもパクってみてはいかがでしょう?
というオファーになります。
もちろん完全オリジナルの内容で初公開になります。

「エセ恋愛セラピストの告白」は書籍風な体裁でご提供予定です。
その形式が読みやすく頭に入りやすいと思うからです。
(相当にボリュームがあるので、複数の巻に分けてお渡しすることになると思います。)
PDFでのご提供は、とりあえずプラットフォームに依存せず読んでいただくためのもの。
EPUBでのご提供はタブレットやスマホでご覧になる場合に便利だからです。
また同様な作り方を真似ていただくことも、コンテンツとして『有り』で
簡単に作成できることを知っていただきたいと思います。

また表紙はこのまま使っても構いませんが、著者名部分を簡単に修正できるようにした
A4サイズの表紙画像をJPEGおよび透過型PNGファイルにて添付します。

※特典1&2でご説明したコンテンツは、2017年6月末までに配布予定です。


特典3│恋愛系ビジネスのよろずや相談室

contact kenbo
アカデミーお申込み時点から終了後1年間までは(予定では2018年8月までは)
恋愛コンテンツ、恋愛系ビジネスに関わるあらゆるご質問やご相談を回数制限なく承ります。
・・・担当のリュージ・フィッツパトリックが(笑)

恋愛コンテンツビジネスは結局のところ、心と体のありように対して
目を背けず真正面から取り組んだビジネスだと理解しています。

面白すぎて、このジャンルにのめり込み特化したビジネスに転向する方も現れるかもしれません。
人によってはカミングアウトする方も出てくるかもしれません。
現在のビジネスとの両立で進んでいく方ももちろん出てくるでしょう。
いずれにしても私にとっても、ある意味すごく嬉しく有り難いことです。

基本はメールでのやりとりとなりますが、ご要望に応じてスカイプ対応もさせていただきます。
(メールベースでも24時間以内のレスポンスで対応します。)

KENBO即効性劇薬特典付き恋愛コンテンツEvolutionアカデミーの詳細ページとお申し込みについて


長くなりましたが、このページでお伝えする最後のメッセージとなります。

・・・この度の劇薬特典は、今もってしてもやりすぎではないかと後悔も混じっております。
後悔が膨れあがって終了前にページ削除してしまうかもしれません。
一方で、劇薬特典によって新たな地平線を見ることにつながるなら、それは喜びでして・・・
といずれにしてもこれほど複雑な気分で紹介をしたのは初めてです。

因みに、劇薬特典について余人ではそうそう作れない内容とレベルであることは断言できます。
なぜそう言えるのかも、中身で自然とご判断いただけるものと確信しています。
(申し訳ありませんが理由を書けないのではなく、
 ここで公開できる性質の話ではないためです。)
決定的に他を圧倒するONLY ONE特典であると自負しておりますので
いたずらに特典の数を増やすことをやめ、あえてこれだけに絞り込みました。

『あるエセ恋愛セラピストの告白』とノウハウ&テクニックを1本に集約しましたが、
普通にある特典の100本分くらいの価値は楽に超えると考えています。

注意

クッキー(cookie)が有効であることを必ずご確認ください。


恋愛コンテンツEvolutionアカデミーの詳細とお申込みはこちらから


重要

インフォトップご購入画面で
KENBOの即効性劇薬特典表示を必ずご確認ください。

また本商品ご購入後、特典請求フォームに必要事項を記載し
ご登録をお忘れなきようお願いします。


24H OPEN

このページに記載されている一切のことでご不明な点や
気になった点などこちらからご遠慮なくいつでもどうぞ!
KENBOへのご質問&ご相談




jlbg