インフォレビュー@守破離ネット

「気づき」を「稼ぎ」に変える~KENBO's Blog

特定IPからのアクセス拒否するプラグイン

1801 views
約 3 分

この記事は、もうこうなったらことのついでに・・・

「狂骨(crazy bone)」不正アタック検出プラグインの効果見せます

こちらで(↑)でご紹介した「狂骨」プラグインで不正アタックを

検出して、具体的な話

次何すればいい?

ということについての話となります。


実は不正アタックにもパターンがありまして、たまたまというか

一度きりの、その場限りの不正アクセスでおしまいというパターンと、

執拗にツールなどでガンガンやってくるという、どうしようもない

排除しかない輩もいまして・・・

後者の場合には、二度とアクセスして欲しくないわけですね。

IPを変えてアクセスしてくる悪のプロもどきは別にして、

特定IPを拒否できるプラグインも何種類か出回っております。

WP-BAN

そういったなかで私が使用しているものをご紹介します。

WP-BANというプラグインが向いています。

その前に、WP-BANを無効化しておいた状態で、執拗な

不正アタックの例を紹介すると、「狂骨」でこんな風に

表示されます。

アクセス拒否

数秒置きにログインを試みようとしてる形跡が「狂骨」に

よって明らかにされています。

因みにこれ、当ブログの管理画面へのアクセスで明らかに

不正アタックなのでそのIPごと表示しています。

そのIPをWP-BANに登録することで、該当IPからの

アクセスはすべて却下されて、安心です。


WP-BANについては、この方の紹介記事が最も

わかりやすいと感じましたので、ご参考まで。

元カノや元カレ、上司などからのアクセス拒否をして

見せたくない、といった場合にも使えるので何かと

便利ですね。

http://dollsent.jp/wordpress/?p=13943

それと注意書きにも書いてありますが、間違っても自分のIPを

拒否登録しないように。

二度とアクセスができなくなりますので(笑)

私の場合は、自分のIPと同様に師匠(坂田智康)のと

思われるIPを間違っても登録しないように注意しています(^^;)

コメントはこちらからよろしくお願いします

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

最近の投稿

More