インフォレビュー@守破離ネット

「気づき」を「稼ぎ」に変える~KENBO's Blog

個人事業主に時間の使い方の本質を教えてくれる本~ダン・ケネディ「屁理屈なし 社長のための時間の使い方」

956 views
約 6 分

メルぞうプラチナ会員

※無料レポートは今もコスパの高い集客媒体です!
※初心者~上級者まで使い分けのできるKENBO特典付き!
メルぞうプラチナ会員

楽して成果が出るうまい時間管理があれば、誰もが知りたがるところです。

人類の歴史を辿れば、世界中のいたるところでこのこと語られてきました。

それどころか近くの本屋さんに行けば、たいていは
この種のノウハウ本がいくつか置いてあります。
しかも、「時間管理」という果てしないテーマだけあって
書いてあることがほぼ同じ内容であっても常に誰かが更新し
「新刊」に困ることはありません。

早い話が、永遠の課題であるということです。


私自身、時間管理について真剣に考えるようになったのは
40代に差し掛かってからでそれ以前は(今も大して変わらないものの)
時間に対してはほとんどズボラ・・・・
といっても約束の時間は守りますが、自分自身に対して
強制力はあまり意識していなかったように思います。

それでもなんとか生きてこられた。
ただ社会の荒波に揉まれるうちに、ふと気づいたことがありました。

それは極めてシンプルな事実でして
人生は時間でできている、ということに尽きます。

等しく誰の人生も、平等に時間が流れていき
生まれ、成長し、年をとり、やがて灰へ帰していきます。

そして私たちの体験は、その瞬間の時間と交換して
得たものであり、刻々と過去に去ってしまいます。
時間は未来から流れてくるという見方もあるようですが
未来から流れてきた時間も瞬間の体験とともに
私たちの後方に流れ去っていくことに変わりありません。

そのことに気づくと、やはりうまい時間の使い方をしたい、
それもできれば苦労せず、楽してそうしたい・・・

だんだん横着な考え方になってしまいますが
うまい時間の使い方とは、ネットビジネスの中で言うなら
「稼ぎたい、しかも楽して」となりますね。

私自身、時間の使い方に関する本は数え切れないくらいに
買ってきて読みふけってきたように実感しています。

時間管理術、仕事術、整理法、ダンドリ、スキマ時間の活用法など
・・・どれもこれもが言ってることはわかるが的なところで終わり。
本が悪いのではなく、これは性根の問題ですね、私の(笑)


とまぁ、数え切れないほどの時間管理本のうち
ネットマーケッター向きにこれ以上のものはそうそう見つからない
そういった一冊を発見!


ネットマーケッターって誰?
ってあなたのことです。

アフィリエイター、せどらー、YouTuber、プレナー・・・
ネットを通じてお金を得ていく活動している人は全て該当します。

副業であっても、税務署に届け出をしていなくても
すべて個人事業主ということができます。

そして今、個人事業主であるあなたに向けて書いています。


著者は、ダン・S・ケネディ
私は数年前に始めて顔写真とともに紹介された彼を見て
なにやら胡散くささ満点のアメリカ人だなぁ・・・
と当初感じておりました。

しかし何冊か読んでいるうちに、非常に泥臭く
本質を突いた物言いに逆にプロ意識と同時に
親近感を覚え始めました。

ダン・ケネディは「億万長者メーカー」と称されていますが
現在のコンサルティングフィーは1日あたり128万円だそうです。

ダン・ケネディの著書を紹介し始めたのが
ダイレクト出版社の社長:小川忠洋さん。
最も影響を受けたと聞きましたがそれも頷けます。
アメリカでダン・ケネディを知って、そのノウハウを使い
2006年に立ち上げた会社がダイレクト出版。

ダイレクト出版も文字通り、ダイレクトマーケティングを
行っている会社ですが私たちネットマーケッターもあまねく
ダイレクトマーケティングを日々やっています。
意味は顧客にダイレクトに紹介、販売していく活動そのものですから。


ダンの「屁理屈なし 社長のための時間の使い方」は彼自身が
冒頭で言っているように世界一過激な時間管理法です。

どうすれば誰にも邪魔されず、生産的な、売上、収益につながる時間をもっと取れるか?
そして、どうすれば、働く時間を減らして、収益を今より上げる事ができるか?

私たちの誰もが重要だと考えていても、
なかなか実行できないことに光をあて
知恵と勇気を与えてくれる名著です。

なぜ重要であり同時に実行がなかなかできず
結果的に時間をうまく使えないのか?

ネットマーケッターという個人事業主は
例外なく孤独だからです。

自分自身に向き合って、誰に指示されるわけでもなく
それでも地道な行動を続けているのがあなたであり
私であり、ネットマーケッターは皆そうです。

だから時間管理は誰かの命令や指示やルールではなく
己がその主人となることを余儀なくされています。

自由だから時間管理はどうでもいい・・・
といった境地や環境にある方は不要ですが
まずは自分自身の時給がいくらかを知るべきでしょう。

この本の一番いいところはタイトルにあるように
「屁理屈なし」の脳髄に直撃する現実論と
検証されたテクニックで溢れている点です。

面白くなければ、90日間の無条件返金保証付ですので
一度はじっくり目を通してみてはいかがでしょうか。
私は、ダン・ケネディの著書は全部揃えております。
言いたい放題のくせに、本質を外していない、奥の奥を見ている・・・
そんな切り口が合っているように感じていて気に入っています。

この本は「自分はこのままでいいのか?」
気にかけている人へおススメします。

>> 屁理屈なし 社長のための時間の使い方

ダン・ケネディ





PS:因みにこちらもおススメです。

商売繁盛のかなめが人脈にあることを薄々でも感じている方向け。
うんと掘り下げた本で、こちらも90日間無条件に返金保証付きです。
>> マル秘・人脈活用


COMMENTS & TRACBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. こんにちは
    時間を有意義に使いたいと思いつつも無駄な時間を費やしてしまっています。

    一度、本を読んでヒントを得たいと思います。
    自分自身がどのような行動をしていくかですね。

    情報ありがとうございます。

    • さわだひろこさん

      コメントありがとうございます。
      KENBOです。

      時間管理はいくつになっても
      気になるテーマです。

      著者ダン・ケネディは面白いオッサンです(笑)
      もう言いたい放題で、発言を抑えていないところが
      逆に新鮮だと私は常々感じています。

コメントありがとうございます!

*
*
* (公開されません)

最近の投稿

More

ポイントたまるスピードがYou Are No.1!