インフォレビュー@守破離ネット

「気づき」を「稼ぎ」に変える~KENBO's Blog

坂田智康氏のサンダーバードアフィリエイト奥義

1358 views
約 4 分

もう販売終了して、かれこれだいぶたちますが、

坂田智康氏のサンダーバードアフィリエイトをご存じでしょうか?

これ、坂田智康ファンに聞いております。

こちらの記事は、1年前に投稿した以下の記事の続きのような

ものだとご理解ください。

ブログ開設2日目で10,000アクセス|無敵サンダーバードアフィリエイト

サンダーバードアフィリエイトとは、坂田智康氏のクルーズブログを使った教材のことです。

クルーズブログは、Crooz Blogのことです。

坂田智康 クルーズ

Crooz Blogは、仕様がどんどん変わっていく人気SNSです。

ところが、仕様が変わると慌てふためく人がいつもながら出てきます。

仕様が変わって、教材に書いてあることと違うのでもうダメだぁ~とそこで

撃沈してしまう人をこれまで多くみかけてきました。


仕様が変わったら変わったなりに戦法を変えていけばいいだけのことですが、

これに気づかないというか、気づこうともしない人が多く残念な話です。

仕様変更は(ほとんどの場合)公平になされているわけで、

誰にとっても同じ条件であるということを忘れないでおきましょう。


まぁそれはよしとして、もうちょっと突っ込んだ話をしていきます。

クルーズブログという媒体をどう使うか?

ここをしっかり考えないとなりません。

Crooz Blogで何か稼ごうと考えた場合、最低でも

二面性があるという点を知らないとなりません。


二面性のひとつは、そこで、そのCrooz Blogという場で完結させようとする行為です。

簡単にいうと、Crooz Blogにアフィリリンクを貼り、直接そこからアフィリエイト報酬を

得ていくというベタなやり方です。

普通にアフィリエイトをする、というイメージではこれだけで押し切ろうとする方が

ほとんどというか、サイトアフィリというのはこうだ、という古い考えに縛られて

これしかないと思っている方がなんと多いことか。。。


もうひとつは、クルーツブログをあくまで集客誘導用媒体として捉え、

間接的な利用法に留めるということです。

間接的な利用法にもいろいろあって、

例えばそこからメインとなる別のブログ(ワードプレスとか)とか、

LPに飛ばしていくというやり方。

つまりは、メルマガ登録を狙ってリストを抜いていくという考え方です。


またメインブログをワードプレスとかではなく、クルーズブログの中にひとつ

置いていくという考え方もできますね。


坂田道場で教えているのは、二面性のうち基本は後者です。

両方絡めていくというやり方もあり、ですけど

師匠の教えに共通して非常に重要な概念がありまして

それは

キャッシュポイントは次の次

というものです。

その場で(=Crooz Blog上で)ストレートに売り込んで報酬を

挙げていくには、前提条件としてその場に置いてあなたが

信頼されている状況にまで至っているかどうかが鍵となります。

つまり、あなた自身をキッチリ売り込んでいて、アフィリ記事を

流しても信用して買ってくれる状況にあるかどうかという意味です。

真っ先にとにかく売ろう売ろうとする姿勢ではまず無理ですね。


ここでお伝えしたいのは、クルーズブログという場をいかに

活用して、どういう仕組み、仕掛けでキャッシュポイントに

つなげていくかといった青写真、設計図をきちんと作ってから

坂田智康氏のサンダーバードアフィリエイトに取り組みましょう、

・・・というお話でした。


コメントはこちらからよろしくお願いします

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

最近の投稿

More