インフォレビュー@守破離ネット

「気づき」を「稼ぎ」に変える~KENBO's Blog

情報商材アフィリエイトの最初の一歩

1019 views
約 6 分

私の「異端メルマガ」読者さんからのひとつのご質問が

共有する価値ありと思い紹介します。


ご質問は;

『ネットビジネスに最初取り掛かるに、最初の一歩は

どんなものがふさわしいでしょうか?

情報商材は、敷居が高すぎて難しそうなのでアドバイスを

お願いします』というものです。


私なりに考察してみました。

ゴールとするところは、アフィリエイトで安定的に稼げる

と誰もが普通に思い描くものとしましょう。


師匠(坂田智康)や小玉歩さんの考え方と近いのですが、最初は

「どのような手段であっても実際に稼いだ実績を作る」

ことが最重要と思っています。

たとえ数百円がスタートであっても、ゼロとそうでないのでは

全く意味が違います。

実績データがあるだけで証拠にもなり、それを使って

いろいろな発展が可能です。

なぜそうなるのかを、順にお伝えしていきますね。



まず、ネットの世界ですが稼ぎ方には大きく分けて

(1)作業手順がメジャーな意味を持つもの

(2)思考法がメジャーな意味を持つもの


の二つに分けられると思います。

さまざまな切り口がありますが、ここではこうしておきましょう。

前者(1)についての例では、いわゆる

サイトアフィリエイトとかブログアフィリエイトなどで

【物】を扱うのが主体のビジネスです。

Amazon、楽天アフィリエイト、A8ネットやMoba8なんか

のASPを使って【物】を紹介することで収益を得る方法です。

占いとか、ゲーム、エンタメ、コミュニティ(出会い系)案件なんかも

すべてこの範疇のひとつです。

ついでに言うなら、アドセンスもこの範疇と言えましょう。

せどりもジャンルは違うものの【物】を扱うという点では同じです。

物を扱うビジネスというのは、お店のブランドを打ち出すという

戦略はあると思いますが一般には、自分自身のキャラクタを

前面に出すというのはほとんどありません。

サイトアフィリエイトの場合、一般に”量産”が必要とされます。

そこからSEOかけたり、PPC広告出したりといろんな方法論が

ありますが、なんにしてもポイントは稼ぐための

手順

が重要です。手順を繰り返していくという意味では

頭をあまり使わない代わりに手を使い、あるいはツールを

使って・・・という具合です。


具体的な話として、モバイル(スマホ・ガラケー)アフィリは

サイトアフィリにおいては人気のひとつです。

ここで手順となると、第一に売れるジャンルと商品を見つける。

とにかく場数をこなすことでだんだん目利きになってくる

はずです。無人島のようなジャンルで商品をアフィリエイトした

ところでどうにもなりません。

第二に、そのサイトへアクセスを送る。

ここはお金をかけることもできますがキーワード選びでSEOかけて・・・

といったやり方が昔からの定番です。

この2つを満たせば、とりあえずゼロからは脱却できますが

挫折の原因は売れる商品がなにかなかなかわからないままに

時が過ぎ、やがて疲れ果てるといったことが多いようです。


ただ手順通りにしさえすれば、時間もかかるかもしれませんが

少額であったとしても、なにがしかの報酬を得ることは

さほどに難しいとは思いません。単にやるかやらないかといった

行動力だけがモノをいうと思っております。

行動力はあるけど、サイトアフィリエイトとか面倒で

やってられないという人は、私の

「悪徳代官」(メルマガでご案内:2013/10/17まで)をご参考に(笑)

作業 思考

私のおススメはとりあえず、(1)で場慣れするということと

少額であろうとネットを通じて収益を上げるという体験と

なんとしても実績を残しておくことです。


(1)のやり方は、今後のネットビジネスでも残りますが

ずっとラットレースを続けていくことなので

少なくとも精神面でかなり疲れますし、金額も

(2)にあたるメディア系(情報系)のアフィリと比べ

全く話にならないくらいに小さいものに留まります。


ただ、これで実績がなにかしら残せると

次のステージともいえる

(2)思考法が重視されるビジネス

へつながりやすくなります。

これの代表例が、インフォ系のアフィリエイトであったり

そこから発展したコンサルティングビジネスといったような

ものとなります。

思考法が試される場では、手順はほとんど無意味です。

なぜなら、その世界では坂田智康氏いうところの

”ネット=TV番組と一緒”

という芸能界に限りなく近いという実態があるからです。

芸能界には売れるか売れないか、手順なんてありませんね。

今の時代、物と対照にするなら扱うものは情報となります。

発信した情報は形を伴わないがために、信用に足る情報かどうか

が分かれ目になります。

その際に重要なことは、情報の送り手であるあなた自身の

発信内容と実績がカギとなるわけです。

手順が無意味な世界で、売るものは「物」ではなく

自分自身になってきます。

そこで初めて、キャラ設定の重要性が浮かびあがってきます。

これができていないまま情報系の商品を販売したり

アフィリエイトできている人を見たことがほとんどありません。

因みに現在、増補版として執筆中の「ST CLUB Perfect Essence」

にこのキャラ設定の本質を追加しているところです。

※関連記事⇒ 【予告】増補版のST CLUB Perfect Essence

私が主張しておきたいことは、作業中心(手順中心)の

アフィリエイトはあくまで出発点として利用し、

早く次のステージに昇るということを意識して活動する

ということです。

情報商材アフィリエイトが何年もつのかは誰にもわかりませんが、

人は物よりも情報にさらに価値を感じる生き物であるということを

理解すれば、思考を使うビジネスの重要性がお分かりになろうかと

思います。

コメントはこちらからよろしくお願いします

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

最近の投稿

More